芸能

ベッキーを腫れ物扱い!?「イッテQ」も「パイセンTV」もおかしいぞ!

20160120becky

 不貞騒動の渦中にあるベッキーが、テレビ局からも出演シーンをカットされた? そんな疑惑が沸き起こったのは、1月17日に放送された2つの番組でのことだ。まず、ベッキーの黒い部分が見られると話題の「人生のパイセンTV」(フジテレビ系)について、テレビ誌のライターが解説する。

「同番組ではMCのベッキーが、ロケVTRを観ながらちょいちょいと辛口のコメントを入れるのが見どころのひとつ。それが1月17日放送分ではコメント自体が驚くほど少なく、やっとアップで映ったと思ったら、番組ADをイジる楽屋ネタだったのです。まさかベッキーのコメントが面白くないから拾わなかったわけでもあるまいし、あえて毒舌コメントを封印したようにしか思えません」

 一方でベッキーがレギュラーを務める「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)ではどうだったのか。こちらでは普段から大勢いる出演者の一人という立ち位置だが、テレビ誌のライターが続ける。

「この日の放送は、森三中・大島美幸が産休から復帰した特番だったのですが、ベッキーの出番はなんとコーナータイトルを紹介しただけ。大島との絡みも一切なく、ベッキーが出演していたことに気づかなかった視聴者も少なくなかったでしょうね」

 番組ひとつだけならまだしも、別々の放送局でこの扱いとなると、テレビ業界全体でベッキーを腫れ物扱いしているのではと疑ってしまうところだ。不貞問題の決着はともかく、視聴者としては早く、ベッキーらしいトークを聞きたいところだろう。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
4
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣
5
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ