芸能

カトパンのフジテレビ退社で立ち位置がぶつかるあのフリーアナが大ピンチに!?

20160122kato

 1月22日、フジテレビは同局の加藤綾子アナウンサーが4月末日で退社することを発表した。

 当代きっての人気アナウンサーとして、近年視聴率低迷にあえぐフジテレビを支え続けたカトパン。「ここで少しゆっくりと日常を歩んでいきたい」のコメントには、8年間必死に駆け抜けた達成感の思いも込められているのではないだろうか。

 今後はフリーアナウンサーとして、女優の篠原涼子や俳優の谷原章介が在籍する大手芸能事務所「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に所属することになっており、同事務所は加藤のために、これまでなかったアナウンサー部門を立ち上げるという。

 気になるのは昨今、フリーの女子アナの枠が激戦を極めている点だ。

「番組の制作費削減にともない、できるだけ社員アナで補おうという流れはどの局も同じ。しかし、カトパンのブランド力と実力なら使いたがる番組は多いと思いますよ」(テレビ誌記者)

 となれば、その分弾き出される女子アナが出てくるはず。カトパンのフリー転身でポジションがぶつかるフリーアナとは?

「小林麻耶や高橋真麻のようにタレント色の強い活動はしないでしょう。朝の情報番組を卒業するわけですから、同じく朝の情報番組を務める夏目三久のポジションを狙うわけでもない。彼女が抱えているレギュラー番組は『ホンマでっか!?TV』『お~い!ひろいき村』『優しい人なら解ける クイズやさしいね』など司会の芸能人をサポートするポジションですから、競合するとすれば田中みな実ではないでしょうか」(週刊誌記者)

 フジテレビのエースと、かつてTBSで不動の人気を誇ったアイドルアナ。軍配はどちらに?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
奇跡の縦スジが!?新垣結衣「開脚アクシデント」にファン大興奮
2
櫻井翔、「嵐にしやがれ」新企画で懸念される肉体の“激ヤバ変化”!
3
内田理央、「おっさんずラブ」で見せた同性から嫌われない“パセリ女優力”
4
6年間で3安打、木口亜矢の年下夫がオリックスを解雇されるも「あまりに妥当」
5
カンヌも総勃ち!?「万引き家族」松岡茉優の“胸出し”シーンが絶賛の嵐