芸能

ベッキーの“逃げ切り”作戦は“テレビには出続けて騒動はダンマリ”?

20160128becky

 1月6日の“質問NG記者会見”以降、「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との禁断愛についてダンマリを決め込むベッキー。その後、川谷の妻の告白や、それでも愛情あふれるLINEを交換していたことなど“ただの友達”では済まされない関係が明るみになるも、新たな発言は一切ない。

「宮根誠司が『早く否定したほうがいい』と言ったように、事実でないなら即座に反論すべきだったんです。反論しなかったということは、事実と認めていると受け取られても仕方がありません。それだけ悪いイメージを持たれても出続けていられるのはテレビ業界が、ベッキーの出演番組のスポンサーが降りたなど直接の被害を受けていない点にあるのではないでしょうか」(芸能ライター)

 出演CMこそ打ち切りになり億単位の違約金を払うことになると報じられ、所属事務所にとっては大きな痛手だが、テレビ番組のほうは、ともすればそんなベッキー見たさに視聴率が上昇することも。

「ここで活動自粛してしまえば矢口真里の時のように、復帰する際に必ず記者会見を求められます。そうなれば、さすがに“またもや質問NG”では許されないでしょう。テレビには今までどおり出続けて、報道陣が集まる場には一切出ず、騒動についてもこのままダンマリでやり過ごす。そんな作戦なのではないでしょうか」(週刊誌記者)

 昨年は282本の番組に出演したベッキー。少々の番組を降りたとしても、その安泰ぶりは揺るがない。今後も何ひとつ変わらず、元気な笑顔の“仮面”を視聴者に押し付け続けるのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜田雅功も呆れ顔…土田晃之が「元野球部」告白でまたも上がった大ブーイング
2
A-Studio新MCにキスマイ藤ヶ谷が発表されるも批判が相次いだワケ
3
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕