芸能

天才テリー伊藤対談「山口いづみ」(3)クロアチアで私の歌が大きな話題に

20160303s

テリー 5、6年前に「山口さんがクロアチアで有名に!」っていうニュースがあったじゃないですか。あれは何だったんですか?

山口 おかしなもので、自分から歌手をやめたのに、10年ぐらい前にまた歌いたくなってしまって。

テリー へえ、何かきっかけがあったんですか。

山口 私、石立鉄男さん主演の「雑居時代」というドラマに出ていたんですが、たまたまネットで、その作品のファンサイトを見つけたんですね。そこを見ていたら、私が歌った主題歌「そよ風のように」が大好きだっていうファンの方の書き込みをいっぱい見てビックリしちゃって。

テリー 古い作品なのに、みんな熱心なんだなぁ。

山口 そのタイミングで、たまたまシャンソン好きの女医さんのディナーショーに誘っていただいて、「本格的な歌手じゃなくても、こういう活動のしかたがあるんだ」ということに気づいたんです。で、小さいライブハウスで、年に2~3回のペースでライブを始めたんです。お客さんにも喜んでもらえてるみたいで。

テリー なるほど。しかし、その話がどうクロアチアへつながるんですか?

山口 たまたまお仕事でクロアチアへ行く知人がいて、どんな歌があるのか興味を持って、CDを買ってきてもらったんですよ。聴いてみたら、ほとんどが民族音楽だったんですけど、1曲とてもきれいな曲が入っていて、それをライブで歌いたくなったんですよ。

テリー クロアチア語って難しくないんですか?

山口 そもそも、クロアチア語を教えてくれる人がいないんですね。クロアチアの方って、日本に100人ほどしかいないらしくて。

テリー え~、そんなに少ないんだ!?

山口 で、その知人にクロアチア観光局の方と元クロアチア大使館の方を紹介していただいて、歌詞を全部カタカナで書き起こして、発音も教えてもらって、どうにか歌えるようにしてもらったんです。

テリー ものすごく手間ヒマかけたんですね。

山口 で、その曲をライブで初披露したら、観に来てくれた駐日クロアチア大使がすごく喜んでくださったんですよ。立ち上がって「ブラボー!」って。

テリー それはうれしかったでしょう。

山口 はい、本当に。で、大使が本国にそれを伝えたら、その曲を歌っていた歌手の方が喜んでくれて。あちらでは美空ひばりさんのような国民的な歌手だそうで、向こうでこのことがどうやらニュースになったらしいんです。

テリー そりゃすごい。

山口 当日のライブ映像を撮ってYouTubeに上げた方がいたので、ある日それを見たら、再生回数が1万回を超えていて。向こうで盛り上げていただいたおかげで、スロベニアとか東欧の方も観てくださったみたいですね。おかげさまで、2回ほどクロアチアへ訪問する機会があって、取材を受けたり、テレビで歌ったりもしました。

テリー へぇ~、思わぬ文化交流になりましたね。そんなにうまく歌われたんですか。

山口 いえいえ、大使の方に「いづみさんのクロアチア語は完璧じゃないけど、そこがいい。直さないで」って言われました(笑)。

テリー 少したどたどしい、ヘタウマな感じがかわいいのかもね。

山口 そうなんでしょうね。でも、ライブに来てくれるクロアチアの方が「回を重ねるごとに、だんだんクロアチア人になっているよ」て言ってくださるので、少しは成長しているみたいですけどね(笑)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
3
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション
4
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
5
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」