芸能

番組史上最低!?小林麻耶“涙のしくじり”に「まったく共感できず」の大合唱

20160225kobayashi

 涙を見せるほどの熱血授業を展開するも、あまり視聴者の心には届かなかったようだ。

 女子アナ界きってのブリッコキャラで知られ、一部からは嫌われキャラとしても定着しているフリーアナウンサーの小林麻耶が、2月22日に放送されたバラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)に出演、自身のしくじりエピソードについて語った。

 小林は八方美人が原因で嫌われてしまったことを自身のしくじりとして紹介。最近は八方美人キャラを封印し、ありのままの自分で接するようにしていると打ち明けたわけだが、「どうせ嫌われるならありのままの自分を見せて嫌われたい」という熱い想いも見せ、授業終盤ではその頬に涙も流れていた。

 そんな小林の熱血授業だったが、視聴者の評価を確認してみると、「聞いていても心が微動だすらもしなかった」「学生時代のモテてましたという自慢話がウザかっただけ」「八方美人やめた今もブリッコは変わってませんよね? つまり天性のブリッコだから嫌われてるだけでは?」「ありのままの自分がCDデビューだとしたら痛すぎるにも程がある」と、しくじるのも当然というような辛辣なコメントが多く並んでいる。

「学生時代に6日に1回のペースで男子から告白されていたというモテモテの学生生活を送っていたという小林。これについては、1週間に1人からも告白されないと『何か変だな』という気持ちになったとあっけらかんと説明していましたが、この生粋の庶民ズレした感覚が嫌われる原因でもあります。それにいつ八方美人からありのままの自分に切り替えたかが全くわからない。はたから見たら、昔と何も変わってませんからね(笑)。しくじり先生の中でも最も参考にならなかったゲストではないでしょうか」(女性誌記者)

 彼女が繰り出す話も、何でもかんでも美談に収まるように辻褄を合わせたかのように聞こえたことも、視聴者には違和感があったようだ。いずれにせよ「つまらなかった」という声が多いことには猛省を願いたい。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
3
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!