芸能

番組史上最低!?小林麻耶“涙のしくじり”に「まったく共感できず」の大合唱

20160225kobayashi

 涙を見せるほどの熱血授業を展開するも、あまり視聴者の心には届かなかったようだ。

 女子アナ界きってのブリッコキャラで知られ、一部からは嫌われキャラとしても定着しているフリーアナウンサーの小林麻耶が、2月22日に放送されたバラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)に出演、自身のしくじりエピソードについて語った。

 小林は八方美人が原因で嫌われてしまったことを自身のしくじりとして紹介。最近は八方美人キャラを封印し、ありのままの自分で接するようにしていると打ち明けたわけだが、「どうせ嫌われるならありのままの自分を見せて嫌われたい」という熱い想いも見せ、授業終盤ではその頬に涙も流れていた。

 そんな小林の熱血授業だったが、視聴者の評価を確認してみると、「聞いていても心が微動だすらもしなかった」「学生時代のモテてましたという自慢話がウザかっただけ」「八方美人やめた今もブリッコは変わってませんよね? つまり天性のブリッコだから嫌われてるだけでは?」「ありのままの自分がCDデビューだとしたら痛すぎるにも程がある」と、しくじるのも当然というような辛辣なコメントが多く並んでいる。

「学生時代に6日に1回のペースで男子から告白されていたというモテモテの学生生活を送っていたという小林。これについては、1週間に1人からも告白されないと『何か変だな』という気持ちになったとあっけらかんと説明していましたが、この生粋の庶民ズレした感覚が嫌われる原因でもあります。それにいつ八方美人からありのままの自分に切り替えたかが全くわからない。はたから見たら、昔と何も変わってませんからね(笑)。しくじり先生の中でも最も参考にならなかったゲストではないでしょうか」(女性誌記者)

 彼女が繰り出す話も、何でもかんでも美談に収まるように辻褄を合わせたかのように聞こえたことも、視聴者には違和感があったようだ。いずれにせよ「つまらなかった」という声が多いことには猛省を願いたい。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆裂バスト女芸人・薄幸、自称Eカップは間違い!?“真実はGカップ”の「根拠」
2
阿部華也子、「めざまし」でファンの評論会も起きる“上品バスト”の膨らみ
3
日テレ笹崎里菜“木綿肌着”見えた!?ファンもヒヤヒヤよつんばい“ヒップトレ”
4
「急逝」竹内結子さん、出演映画を巡る“謎の連鎖”を原作者が呟いていた
5
酒以外にも?橋本環奈、「麻雀激ハマり」報道で懸念される“オッサン体質”!