芸能

キンタロー。にしか見えない!?土屋太鳳、華麗なるダンス披露であの弱点が…

20160308tsutiya

 女優としてなら気にならなかったけど、ダンスだと際立ってしまった土屋太鳳のある欠点とは!?

 表舞台で“顔を見せない”覆面アーティストとして知られるオーストラリア出身の人気歌手・シーアの新曲「アライヴ」の日本版ミュージックビデオに、土屋が出演。全編ソロの華麗なダンスを披露したことが話題となっている。

 14年にリリースされた「シャンデリア」は、昨年の米グラミー賞4部門でノミネートされ、ユーチューブでの総再生回数は11億回を超えている世界的人気アーティストの作品に出演できることで、土屋もオファーを二つ返事で快諾したという。

 土屋といえば、高校時代はダンス部に所属。現在、在学中の日本女子体育大学運動科学科で舞踊学を専攻。ダンスと長く触れ合ってきた彼女だけにその実力は相当なものらしく、同作の振付を担当した世界的ダンサー・辻本知彦氏も「彼女の踊りを見て鳥肌が立つ。恐ろしいほどの変貌と表現力」と絶賛した。

 ユーチューブでは3月1日から「『アライヴ feat.土屋太鳳』予告編映像」を公開。

 前評判どおりの土屋の圧巻のダンスには、「太鳳ちゃん、マジでスゴい」「こんな才能まであったのか!?」「表現力がハンパじゃないな」と、ネット上でも称賛する声が多く上がっていた。

 だが、そのダンス力を認める一方で、土屋が前々から言われていた残念な部分を指摘する人もいる。

「『もう少し背があれば…』『ダンスは凄いけど、頭が大きいのかバランスが悪すぎる』と、全体のシルエットの悪さが気になったというコメントが非常に多かったようです。寄りのカットも多いドラマなどではそういった部分は特に気になっていませんでしたが、やはりカラダ全体の動きで魅せるダンスということもあり、嫌でもクローズアップされてしまう。なかには、その躍動感溢れるダンスと頭の大きさから『芸人のキンタロー。にしか見えない』というような書き込みも見られました」(エンタメ誌ライター)

 本人に非はないが、思わぬところから上げ潮ムードに水を差された感じだろう。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
4
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
5
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?