芸能

AKB48渡辺麻友、交響楽団とのコラボは完全アウェーの試練だった!?

20160326watanabe

 AKB48の渡辺麻友が3月22日、日本を代表するオーケストラ・NHK交響楽団とのコラボを果たした。渡辺は同楽団の創立90周年コンサート「N響 CLASSICS×POPS with SPECIAL ARTISTS」に出演。AKB48の楽曲で朝ドラ「あさが来た」(NHK)の主題歌でもある「365日の紙飛行機」を独唱で披露した。このステージが渡辺にとっては完全アウェーだったと語るのはアイドル誌のライターだ。

「本公演の観覧は応募による抽選制で、締め切りは3月3日。その時点で出演予定者に渡辺の名前はなく、会場に来てから彼女の出演を知った観客も少なくなかったようです。一方で最初から公表されていた出演者は椎名林檎と二次元キャラの初音ミク。両者のファンとAKB48のファンには重なりがほとんどないですし、二次元とアイドルは相性が悪いというのが定説。渡辺が歌いだすまでは、彼女の出演を歓迎しない空気もあったようです」

 この「365日の紙飛行機」は半音階を多用した旋律が特徴で、歌いこなすには相当な歌唱力が必要。そのセンターに姉妹グループのNMB48から山本彩が抜てきされたのも、48グループ随一の歌唱力を持つ山本でないと最初のソロを歌いこなせないからと言われている。その曲を一人で歌った渡辺について、アイドル誌のライターが続ける。

「彼女が透明感あふれる声で歌い出すと、会場の空気感が一変。椎名やミクを目当てに来た観客からも『泣きそうになった』『貴重なものを聴けた』と称賛の声があがっていました。さらにN響の楽団員に話を聞くシーンでは、満面の笑顔と堂々とした振る舞いで対応。その姿は『みんなに愛される理由がわかった』と好評で、一気に株を上げていましたね」

 当の本人はツイッターで「全然歌えなかった… 消えたい」と納得がいかない様子を見せていたが、自身のファンがほとんどいない中での堂々とした振る舞いは立派なもの。椎名やミクのファンが「次の総選挙では投票してみようかな」とつぶやいていたのは、最大級の褒め言葉と言えそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
2
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
3
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
4
太川陽介のバス旅を超える?復活が待望される「テレ東旅番組」はこんなにある!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々