芸能

広瀬すず 9月公開予定「怒り」で決意した少女からの脱却演技(2)本人のブログを見てみると…

20160414b

 原作では、若い夫婦が自宅で惨殺され、27歳の犯人が逃走してから1年後という設定だ。犯人を追う刑事の捜査状況に加え、千葉・東京・沖縄で暮らす3組の男女が、それぞれ事件と重なり合う様を描いている。

 広瀬の役は、沖縄の離島に母親と移住する女子高生・小宮山泉である。静かな島で穏やかな生活を送る泉は、ある日、夜道で2人の白人に立ち塞がられる。

〈右腕を強く引っ張られたのはその時だった。泉は思わず顔を上げた。とても高い場所に男たちの顔があった。泉はなぜか微笑んだ。微笑めば、そこを通してもらえると思った。しかし、今度はもう一人の男が泉の肩を掴む。叫んだ時にはもう口が塞がれていた〉

 映画のシナリオは明らかにされていないが、原作においては変更することの許されない重要な場面である。まして、広瀬自身が「ハードなシーンもある」と語ったように、そのまま残されているのは間違いない。

 いかに2人がかりのレイプが壮絶であったか、翌日の泉の回想から読み取れる。

〈大きな手で鼻も口も塞がれているのに、えずきそうになるほど強かった男物の香水。犬みたいな男たちの息遣い。両足を広げられた瞬間、体から力が抜けた。私の体が壊されている。男たちが私の手や脚を体から引き抜く。もう元に戻らないと私は思った〉

 映画のタイトルそのままに「怒り」をにじませるほどだ。すでに撮影は終えているが、映画ジャーナリスト・大高宏雄氏は「広瀬の女優魂」に期待する。

「これまでの映画やCMを見ていると、表情に意志の強さを感じる。レイプされて、単に泣き叫ぶ受動的な演技なのか、そこから反転して生きる力を感じさせるのかが見どころ」

 最後に再び、広瀬がブログにつづった、今作の充実感を伝えておきたい。

「スタッフさんが現場終わってから『すごい作品になりそうだなあ、これ本当に』って全員が全員揃えてホロッと口に出す現場なんか他にはない。17歳で参加できたのは本当に大きいことだと思う」

 今年の日本映画最大の衝撃が訪れそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
菅野美穂、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に続々不評の「イタいポイント」