芸能

井上真央、久々登場のCM発表会でのコメント&マスコミの扱いがヤバすぎる!

20160425inoue

 主演を果たしたNHK大河ドラマ「花燃ゆ」が史上最低視聴率を記録し、表舞台で見る機会も激減した井上真央が、久しぶりにニュースをにぎわせた。4月21日に日本酒の新CM発表会に出演したものだが、この場ではベテラン女優ぶりが感じられなかったという。テレビ誌のライターが説明する。

「井上は『お酒のCMって大人になったなと感じる』と語っていましたが、2012年にも発泡酒のCMに出演しており、何を今さらという感じです。しかも童顔とはいえ、すでに29歳ですし、もはや大人がどうこうと語る年齢でもありません。それとも自分の中ではまだフレッシュ感がアピールポイントなのでしょうか」

 これから挑戦してみたいことを尋ねられた井上は、地方に行って地元の人と直接触れ合いたいとコメント。なかなか結構なことだが、この質問自体が井上の現状を表していると指摘するのは、スポーツ紙デスクだ。

「29歳の大河女優に『挑戦してみたいこと』なんて普通は聞いたりしないもの。どうやらマスコミ陣には井上が成長途上の駆け出し女優に見えるのかもしれません。その井上にしても、数十本の映画やドラマに出演した実績があるのに、いまさら『全国に行きたい』はないでしょう。よっぽど仕事がなくてヒマなのかと心配になるほどです」

 2011年にはNHK連続テレビ小説「おひさま」でヒロインを演じ、紅白歌合戦では紅組司会を務めるなど、女優人生を謳歌していた井上。しかし現状は、20代を迎えたばかりの新進女優と同様の扱いに甘んじるのが現実のようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CMで見せた“まん丸お椀型Eバスト”躍動に垣間見える「覚悟」
2
小泉今日子「略奪愛&政治色」を払拭する「桃色ステージ」(1)復活に水を差す不貞の代償
3
元巨人スコアラーが明かした松井秀喜の「不器用」と高橋由伸「無冠」の理由
4
宇垣美里がガチで狙われていた?ピスタチオ小澤、嫁との交際を拒んだ仰天理由
5
人気局アナ「No.1アイドル争奪」下剋上バトル勃発(2)日テレ・市來玲奈と岩田絵里奈に不仲説?