スポーツ

プレミア優勝の岡崎慎司、五輪出場ならあの二人に「公開処刑」されちゃう?

20160516okazaki

 マンチェスター・ユナイテッドやアーセナル、リバプールなどの強豪を押しのけて、プレミアリーグ優勝をつかんだレスター・シティFCの岡崎慎司。奇跡とも言えるリーグ制覇を成し遂げ、今や選手としての評価はうなぎのぼり。日本代表でも欠かせない存在となっている。

「8月に行われるリオデジャネイロ五輪にオーバーエージ枠で入ってくることも考えられます。フロンターレ川崎の大久保嘉人に出場の打診があったそうですが、岡崎が呼ばれる可能性もあります。サポーターもリオでゴールを決める岡崎を見たいのではないでしょうか」(サッカージャーナリスト)

 そうなると心配な要素があるという。サッカー関係者はこう語る。

「岡崎がゴールを決めて心配なのは、ビジュアルなんです(笑)。話は2014年のキリンチャレンジカップにさかのぼります。この試合でFWの武藤嘉紀がゴールを決め、岡崎と武藤が肩を組んで喜ぶシーンが流れました。武藤は日本トップクラスのイケメンです。それに対して岡崎はご覧のとおりの個性的な顔。頭髪の生え際もいくぶん後退しかけています。顔の大きさもまったく違う。二人の姿を見た時、“公開処刑か!”と思った人は多いはずです」(スポーツ紙記者)

 リオ五輪のメンバーはまだ決定していないが、南野拓実を始めイケメンが並ぶ。公開処刑のシーンが生まれる可能性は高いが、そんなことは気にせずゴールを量産してもらいたいものだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(2)売れっ子俳優Tにまつわる物騒な目撃情報
2
“チクポチ”まで披露!?森香澄「胸揺れダンス」の過激化が止まらない!
3
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
4
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
5
初写真集は20万部突破ある!田中みな実、「先端コリコリ胸」を“リアル”公開