芸能

天才テリー伊藤対談「毒蝮三太夫」(3)改名は最初、本当に嫌だったなぁ!

20160602f

テリー どんな経緯で、まむしさんは「笑点」の座布団運びになったんですか?

毒蝮 あれはね、たまたま談志と俺が友達だったんですよ。大学1年ぐらいの時に知り合ったの。ある役者がいて、俺が「落語が好きだ」って言ったら談志を紹介してくれて、当時は「柳家小ゑん」って名前だった。同い年だし、ウマが合ったんだな。

テリー あ、談志さんと同い年なんですか?

毒蝮 そう。寄席に通ってるうちに、談志が楽屋へ入れてくれるようになったのよ。当時、新宿の末広亭なんかは桂文楽師匠、古今亭志ん生師匠、三遊亭圓生師匠、柳家小さん師匠と、大師匠がわんさといてさ。もう、その入りにくさといったら。

テリー そりゃあそうですよ。ヘタなとこに座っただけで怒られるし。

毒蝮 「そこは師匠が座るとこだ!」なんてね。でも、俺が寄席のしきたりなんか知るわけないじゃない。だから、「いやあ、どうも」って、いきなり(三笑亭)夢楽師匠の座布団に座っちゃったわけ(笑)。

テリー ありゃりゃ、そりゃダメだ!

毒蝮 でも不思議と師匠連中は嫌な顔ひとつしないで「ああ、どうぞ、どうぞ。お稼ぎですね。テレビで観ましたよ」なんて言ってくれたりするんだよ。本当かどうかはわからないんだけどさ(笑)。

テリー 普通ありえないですよ、そんなの。

毒蝮 で、談志はそれを見ていて、「師匠たちがああだったら、お前がこの世界へ入ったって絶対みんな嫌わないよ」って。そのあとも談志から、「師匠連中が『今度、石井君はいつ来るんですか』って言ってるから、お前来いよ」って。

テリー へぇ~、そうやって落語界との接点ができて、のちの「笑点」へつながっていくんですね。

毒蝮 本当は、俺の前に三升家勝松っていう座布団運びがいたのよ。でも彼は二つ目だから、真打になってる(三遊亭)円楽さんの座布団なんかひっぱがせないって言うの。取る時もそーっと取ったりしてるから、「もっとバッと取れるようなヤツじゃないとまずい。だったら、お前がちょうどいい」と。

テリー なるほど。

毒蝮 だけど、いきなり「座布団運び、やれ」ったって、やれるもんじゃないよ。だって当時の俺はヒーローだからね(笑)。ウルトラマンを倒したゼットンは、俺が最後にやっつけたんだよ?

テリー ハハハハ、そりゃそうだ! 地球を守った人が座布団を運ぶっていうのは、子供も驚きますよね。そのうえ、名前も変わってるし(笑)。

毒蝮 最初は「石井伊吉こと毒蝮三太夫」だったのよ。三太夫っていうのは、その前に談志と5分のショートドラマをやった時の役名。で、毒蝮ってのは、落語の中に「まむしみたいにやなヤツが来たね」とかいう言い回しがあって、円楽さんたちが「まむしも付けちゃえ」と。で、怪獣にも負けないような名前ということで「毒」を付けて毒蝮三太夫になった。

テリー しかしあらためて考えるとすごい名前(笑)。

毒蝮 そうだよ。最初は日テレに抗議は来るし、「毒蝮になった」なんてカミサンにも親にも言えないよ。

テリー あ、改名の件は伝えなかったんですか?

毒蝮 カミサンは当時働いていて、「笑点」観てなかったからすぐにはバレなかったけど、半年くらい経ったら、「あんた、ヘビになったの?」って(笑)。

テリー アハハハハ!

毒蝮 まぁ今は、みんなに「まむしさん」とか「まむちゃん」とか言われるようになってよかったけどね。最初は「おかしな名前になっちゃったなぁ」って。本当に嫌だったね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声