芸能

藤原さくらに続く2人目のゴリ押し!「ラヴソング」登場歌手に“密約説”が…

20160601lovesong

 これでギター女子の女優デビューは2人目! フジテレビの月9ドラマ「ラヴソング」にて、4月27日に初シングルをリリースしたばかりのLeola(レオラ)がトップアーティスト役で出演することになった。そのLeolaについて音楽ライターが説明する。

「彼女はEXILEらが活躍するLDHの所属アーティストです。2011年に開催されたFLOWERの新メンバーオーディションをきっかけに、LDHでレッスンを積んできました。満を持してのデビュー曲はFLOWERの9thシングルと同じ作曲家が手掛けており、MVには数十人のダンサーが参加するなど、LDHの秘蔵っ子と言ってもいいでしょう」

 特に知名度のないLeolaの投入もLDH所属と聞けば納得で、ヒロイン・藤原さくらに続く「ゴリ押し」との批判も聞こえてきそうだ。ただ、本作品では藤原が所属するアミューズが中心的な役割を果たしており、LDHの所属アーティストをゴリ押しする必然性はないようだが‥‥。

「Leolaは『ラヴソング』のヒロインオーディションに参加し、落選していました。ところがそのオーディションはアミューズ所属の藤原が合格する『出来レース』だったわけで、それを知ったLDHは激怒したはず。しかしアミューズの手前、物語の序盤からLeolaを出演させることもできず、このタイミングで『トップアーティスト役』を用意することで手打ちにした可能性も十分に考えられます」(業界関係者)

 真相はともかく、演技未経験のギター女子を2人も女優デビューさせたという事実に変わりはない。せめてもの救いは藤原もLeolaも、歌声に関しては聴くべきものを持っているということ。彼女たちにとって「ラヴソング」出演が黒歴史にならないことを祈るばかりだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CMで見せた“まん丸お椀型Eバスト”躍動に垣間見える「覚悟」
2
小泉今日子「略奪愛&政治色」を払拭する「桃色ステージ」(1)復活に水を差す不貞の代償
3
元巨人スコアラーが明かした松井秀喜の「不器用」と高橋由伸「無冠」の理由
4
宇垣美里がガチで狙われていた?ピスタチオ小澤、嫁との交際を拒んだ仰天理由
5
人気局アナ「No.1アイドル争奪」下剋上バトル勃発(2)日テレ・市來玲奈と岩田絵里奈に不仲説?