芸能

「OUR HOUSE」打ち切りは芦田愛菜、加藤清史郎、寺田心の「トラウマ」に!?

20160608ashida

 NHKの朝ドラ「マッサン」で一躍全国区の顔になった米女優シャーロット・ケイト・フォックスと、人気子役・芦田愛菜がW主演したドラマ「OUR HOUSE」が、6月12日の第9話で終了することがわかった。フジテレビとしては、日曜午後9時枠でのドラマ放送を3年ぶりに復活させた第一弾としてプロモーションにも力を入れたが、これまでの平均視聴率は4.66%と振るわなかった。芸能ジャーナリストは「打ち切りは当然」と言う。

「午後9時枠でこの数字は、スポンサーに“詫び”を入れるレベルです。1クールは大抵10話ですから、9話で終わりは遅すぎたかも。敗因は、視聴者からも指摘されている“古臭さ”。野島伸司氏の脚本も古臭いし、W主演がケイト・フォックスと芦田という、正直“旬”の人が1人もいないキャスティング。継母が外国人というドラマの設定でしたが、野島さん自身、ステップファミリーの実情をよく分かっていない気がします。話の流れもありきたりで、コメディーなのかシリアスなのかも曖昧。どうしてこんな企画が局内で通ったのか、フジテレビが不思議でなりません」

 この失態、芦田だけでなく、加藤清史郎や寺田心といった打ち切り知らずだった人気子役たちの“トラウマ”となりかねない。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日の長寿ミステリー連続終了で外濠が埋まった「相棒」「科捜研の女」の幕引き
2
木村拓哉がウーバー配達員に…「ゴゴスマ」サプライズ出演で大阪府民が大激怒
3
「巨人軍のニセ紳士」坂本勇人の鬼畜スキャンダル「再クローズアップ」の舞台裏
4
局員激白!加藤浩次「スッキリ」が打ち切られる「本当の原因」
5
TBS山形純菜アナ「これはスナックのママでは!?」激変メイクに滲み出る「実は闇キャラ」素顔