芸能

ダブル不貞のファンキー加藤がゴリ押しの藤原さくらに歌で惨敗!

20160613fujiwara

 捨て身の話題提供もCDセールスには結び付かなかったようだ。ファンキー加藤の最新シングル「ブラザー」が6月8日にリリースされ、初日こそデイリーランキングで6位に食い込んだものの、翌日からは早くもトップテン圏外に脱落。ソロアーティストとしてイマイチ伸びきれない現状を露呈した。

 それに対して好調なセールスを見せているのが、ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)のヒロインを務めたギター女子の藤原さくらだ。デイリーランキングは4位、3位、3位と推移。上にはV6と人気アニソン曲がつかえており、藤原としてはトップを獲ったのも同然だろう。そんな藤原の人気について音楽ライターが指摘する。

「今どきドラマ主題歌だからと言って、無名歌手が上位に入れるようなことはありません。やはり彼女の歌声が視聴者の心に響いたことが大きな理由でしょうね。ヒロイン選出に際しては“ゴリ押し”と叩かれましたが、アーティストとしての実力は本物だったようです。今どきのギター女子にしては垢抜けないルックスも、歌の上手さを引き立てているように思えますね」

 たしかに藤原の歌を評価する声は少なくない。それに対して、FUNKY MONKEY BABYS出身で知名度の高い加藤がつまづいているのはなぜか。前出の音楽ライターはこんな見立てを示す。

「真っ直ぐな歌詞を飾らずに歌う姿が若者から支持されている加藤ですが、ボーカルとしての技術は平均点以下で、歌唱レベルはカラオケの上手い素人よりも下です。だからワイドショーなどで初めて加藤の曲を聴いた人からは『本当に歌手なの?』という声もあがるほど。これではせっかくのメディア出演もCDのセールスには貢献しないでしょう」

 この調子だとアーティストとしての立ち位置も、藤原のほうが上になる日は遠いことではないのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「バスト渓谷全開」ルームウェア紹介写真が妄想させる「夫婦生活」
2
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!
3
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!
4
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
5
かたせ梨乃、いとう・剛力との“幻のお風呂シーン”で生じた「夕食前の疑問」!