芸能

小林麻央 海老蔵も許可?「VIP闘病」に古巣の日本テレビ「NEWS ZERO」が独占密着

20160707b

 小林麻央(33)が進行性乳ガンに冒され、1年8カ月にわたって闘病中であることを夫・市川海老蔵(38)が6月9日の会見で明らかにした。一刻も早い回復が待たれる中、その闘病生活に“古巣”のテレビクルーが独占密着しているという。

 人間ドックで、麻央の体にガンが見つかったのは昨年10月。以降は入退院を繰り返している。

「麻央さんが一時入院していたのはセキュリティも厳しく、室内にはバスタブなども完備されている“VIP部屋”で、1泊12万円ほどもする。6月13日に再入院した病院でも同クラスの個室にいると聞いています。すでに4000万円近くの治療費がかかっているそうですが、海老蔵はワラにもすがる心境で、『いい治療があったら転院もいとわない。何か知ってたら教えてくれ』と、親しい人に相談しています」(関係者)

 そんな「VIP闘病」を続ける麻央の病状について、海老蔵は先の会見で、

「深刻だという話でご理解いただきたい」

 こう答えるにとどめ、ガンの進行度は明かさなかった。そして、のちの過熱報道を牽制するように、

「静かに見守っていただきたい」

 と、マスコミ各社に配慮を求めた。さらに6月10日付のブログではこうつづっている。

〈マオの実家や周辺での取材、カメラでの盗撮?の様な行為はお控えください(中略)マオ本人の負担になるような撮影はやめてください〉

 海老蔵の切実な嘆願もあり、マスコミ全体に自粛ムードが漂っていたが‥‥。

「はっきり言って“マスコミ選別”ですよ。1社だけ特別扱いを受けているんですから」

 こう怨み節を漏らすのはスポーツ紙の海老蔵担当デスク。続けて、こんな衝撃情報を明かすのだ。

「実は、日本テレビの取材クルーだけが海老蔵と麻央さんに密着しているという話があるんです。当然、海老蔵の見舞いにも同行しているでしょうね」

 これを受け、日本テレビ関係者が裏事情を明かす。

「海老蔵一家に密着しているのは、かつて麻央さんが出演していたことでコネがある『NEWS ZERO』の特別取材班です。ドキュメンタリー番組を作るために、何年も前から密着取材を続けていますよ」

 この一大プロジェクトは、ライバル局への対抗心から生まれたという。

「フジテレビが中村屋に密着していて、一家を追ったドキュメンタリーは毎年、高視聴率をマーク。12年に中村勘三郎さんが亡くなった際の追悼番組では、映像素材の量で他局を圧倒していました。そこで日テレが着目したのが海老蔵ファミリー。現在3歳になる長男の勸玄くんが、成人して舞台に立つまで10年、20年という長い期間を見据えて取材を進めています」(前出・日テレ関係者)

 長期取材の成果は「市川海老蔵一家に密着」と題され、今年1月3日に日テレ系でオンエア。深夜の放送ながら9.2%の高視聴率を記録した。気になるのはその出演料だが、

「金銭のやり取りはないそうです。ただ、日テレは海老蔵が毎年開いている自主公演『ABKAI』を主催。興行を資金面とプロモーションの両面でバックアップしていて、それが密着取材の見返りと言われています。麻央さんの闘病と家族愛をテーマにした大型ドキュメンタリーは年末に放送される予定で、時間帯は深夜からゴールデン枠に格上げとなる見込みだそうです」(前出・日テレ関係者)

 家族の絆で病に打ち克つ姿を日本中に届けてほしい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
3
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!