スポーツ

広島カープ芸人「ザ・ギース」」尾関高文が明かす“Vまっしぐら”ベンチ裏必笑秘話

20160707m

「チームの雰囲気は最高で、優勝に向かって一直線です!」

 と、まくしたてるのは「カープ芸人」として知られるお笑いコンビ「ザ・ギース」の尾関高文。快進撃を続けるチームにあって、結束の中心にいるのは黒田、新井の両ベテランである。

「新井さんの通算2000安打達成時にお祝いの会があり、選手たちが広島市内で一堂に会しました。黒田さんは新井さんにシャンパンをプレゼントしました」

 日米200勝が間近に迫る黒田を巡っても、チームは一丸となっている。

「先日、『野手の力で黒田さんに白星を贈ろう』という意味で、東出打撃コーチが『黒田を白田に!』とベンチ裏のホワイトボードに書き込んだんです。黒田さんが登板する日の打撃陣は特に気合いが入っていますね」

 さらに黒田のユーモアが、ベンチ裏を和ませる。

「黒田さんは僕らのコントを見てくれているほどのお笑い好き。チーム内でもギャグを連発し、若手のリラックスにつながってますね。黒田さんの仕掛けるイタズラやドッキリでは爆笑が起こっています」

 それは例えば、「シート打撃で新井の強烈なライナーをキャッチしたあと、手が腫れたというドッキリで、グラブをはめていた左手にサッカーボール大のありえない巨大アイシングをして出てきた」というもの。あるいは「若手投手陣にピッチングの極意を教える『黒田塾』で、さまざまな状況での対応を教える際、『マウンドで感じる匂い別の投げ方』を解説する」なども。

 実は今季、尾関はOBの前田智徳氏から「予言」を聞いていたという。

「開幕前、前田さんのトークショーで司会をさせていただいたんですが『鈴木誠也は間違いなく活躍する。あれほど練習する選手はいない』と言っていました。事実、鈴木選手は大ブレイク。前田さんは『今シーズンのカープは必ず上位に行く』と言っていたので、どちらも大当たりですね」

 若手の著しい成長には意外な背景があるという。

「今季から二軍のトイレがウォシュレットになったんですよ。それで若手の調子が上がり、快進撃に結び付いているのかも」

 最後に、尾関は「ある不安」を口にする。

「緒方監督はゲンを担いで、連勝中は絶対にパンツを洗わないんですよ。今後、カープが勝ち続けると監督のパンツがどうなってしまうのか、心配でしかたないですね‥‥」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
4
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
5
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由