スポーツ

広島カープ 新井&黒田「W名球会」で25年ぶり優勝じゃぁ~!(1)新井貴浩がチームにもたらしたもの

20160707o-2

「好調なのは鯉のぼりの季節まで」と揶揄され続けた広島カープの勢いがホンモノだ。エースのマエケンがいなくなったのになぜ? その答えは、チームに絶大な影響をもたらした2人の大ベテランと、指揮官の変貌にあった。

「12球団の中で、どこにもこういうストーリーはないと思います。エースと4番が同時にいなくなることは普通、ありえない。さらにありえないのは、その2人が同時に戻ってくるということ。創作しろと言われてもできない劇的な物語です。その2人について緒方孝市監督(47)は『黒田が投げたら新井が打つ』と何度も言っている。これがカープの定番になっています」

 こう語るのは、中国放送「EタウンSPORTS」コメンテーターで、著書「主砲論 なぜ新井を応援するのか」(徳間書店)を上梓したばかりの作家・迫勝則氏である。

 07年オフ、広島カープの黒田博樹(41)はドジャースへ、そして新井貴浩(39)は阪神へ、それぞれFAで移籍。そして両者はそろって15年にカープに復帰した。その年の4月11日、阪神戦。2人は復帰後初めて、同時にスタメンに名を連ねた。迫氏は「主砲論」でこう書いている。

〈この試合からだったと思う。黒田がふんばれば、新井が応えるという不思議な関係が生まれた。試合は7対2でカープが快勝した〉

 新井はその後、4番に座った。今年もまた主砲として君臨し、チームは交流戦終了時点で、2位・巨人に6ゲーム差をつけ独走態勢に入っている。25年ぶりのVが、いよいよ現実のものとなりつつあるのだ。スポーツ紙デスクが解説する。

「新井はとにかく黙々と練習する。そんな大ベテランを見て、選手たちに火がついた。『新井さんでもあんなに練習しているんだ』と。普通、本拠地では昼12時過ぎから選手たちが現れ、1時頃から練習が始まる。主力は2時とか。ところが新井は午前中の10時頃からすでに球場で練習を始めている。結果、早出の若手が続出し、打撃ケージの取り合いになっています」

 新井は広島復帰後、その打撃スタイルを変えている。前出・迫氏の分析は、

〈明らかにパワーや瞬発力は低下している。なのに、阪神に移籍する前の新井貴浩よりも、打席に安定感がある。(中略)具体的に言えば、ボールがいちばんよく飛ぶタイミングからボール半個分くらい捕手に近いところでボールを捉えている〉(「主砲論」より)

 迫氏はさらに言う。

「新井の若い頃の哲学は、『空に向かって打つ』『バットを振り抜く』だった。それが阪神の7年間で完全に考え方が変わりました。カープに戻った時、体の中の新たなネジが巻かれた。打たないかぎり、ファンは誰も復帰を認めてくれない。ファンに認められたい一心で、打席に立っているのです。絶対に三振しない、という執念。それを他の野手も見ています。そして『野球とはこうやるものだ』と感じている。『優勝する』という言葉もそう。今まで選手たちは半ばかけ声的に『優勝する』と言っていました。ところが新井は本気で言っている。それが伝播し、今年の選手たちは皆、新井のように本気で『優勝する』と口にしています」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策