芸能

天才テリー伊藤対談「矢追純一」(2)日テレを力道山の会社と思ってた!?

20160728k

テリー 日本へ引き揚げてきたのはいつですか。

矢追 12歳、小学校6年の時です。やっと東京に着いたものの、母親が心臓を悪くして入院したので、そのベッドの下にゴザを敷いて、僕ら子供3人はそこから小学校に通ってね。

テリー よくそんな環境で大学まで進学できましたね。よっぽど熱心に勉強したんですか?

矢追 いえ、全然。終戦後のゴタゴタで人生観が大きく変わったんですよ。本当に生きるために何でもやっているうちに、金や財産、名誉、プライド、生命──あらゆることに執着がなくなりまして。

テリー 要するに“欲”がなくなった、と。

矢追 そう。でも不思議なことに、そうなると何でも自分の思ったようになるんですね。勉強しないし、努力もしたことがないのに、大学には受かっちゃった。

テリー 矢追さん、UFOに答えを教えてもらったんじゃないの?(笑)。じゃあ、何でテレビ局に入ろうと思われたんですか?

矢追 いや、これも全然思ってなかった。高校の頃から日比谷公会堂の隣のビルでエレベーターボーイのバイトをしていたんだけど、そこに月に一度だけ来るおじさんがいたんですね。顔を合わせたら挨拶するぐらいの関係だったんですが、大学4年のある時、「キミ、就職決まった?」って突然声をかけられて、「まだ何にも考えてません」と答えたら、「じゃあ、日本テレビを知ってるか?」と。

テリー 誰なんですか、その人は?

矢追 当時の日テレの著作権課長。著作権協会がそのビルにあったから、月イチの会議で来てたわけ。で、その人の好意で、当時麹町にあった日テレを見せてもらったんです。その頃僕は、テレビは力道山のプロレスぐらいしか観てなかったから、「日テレというのは、きっと力道山の会社なんだな」と思ってね(笑)。

テリー アハハ、確かにスタジオって、リングさえ組めばプロレス会場みたいですよね。

矢追 しかも「入社試験を受けるには推薦人が必要だけど、もし受ける気があるなら僕がなってあげる」と言われて。で、実際に受けたら合格したんです。

テリー そこまで手厚い扱いなのが、また不思議ですね。入社してからは、どうでしたか。

矢追 最初の3年くらいはドラマ班に配属された。でも僕、ドラマが嫌いでね(笑)、主人公が家出して家庭が崩壊するみたいな話ばっかり作ってたら、めちゃくちゃ視聴率が低くて。

テリー そんな内容じゃしかたないですね(笑)。

矢追 で、次にバラエティ班に移るんですが、それもおもしろくない。と思っていたところに、「11PM」が始まるんです。

テリー おお、日テレの伝説の深夜番組ですね。

矢追 そうそう。で、当時の上司の後藤達彦さんに泣きついて拾ってもらったんです。

テリー 後藤さん、僕もすごくお世話になりました。いつもいい服を着て、ダンディな方でした。

矢追 ええ。で、後藤さんから「お前の好きなことをやってみろ」と言ってもらえたから、考えましてね。その頃、心に余裕がないのか、日本人が前ばかり向いてタッタタッタ歩いてばかりなのが気になっていたので「みんな、たまには立ち止まって空を見ようよ」っていう番組を作りたくなってね。そんな時、たまたま本屋さんで目にしたのが「空飛ぶ円盤」の本だったんですよ

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美