芸能

中居正広、平井堅の音響トラブルも軽くさばく司会ぶりが「もはや神レベル」

20160721hirai

 さすが中居クン! 7月16日放送のTBS特番「音楽の日」で司会を務めた中居正広のトラブルへの落ち着いた対応に称賛の声が上がっている。

 平井堅のパフォーマンス中に音響トラブルが起こり、平井は「すいません、音が出ない。ごめんなさい」と訴え、歌唱がストップするという事態が発生。

 まさかの生放送事故に平井も困惑状態だったが、中居はこの予期せぬ事態を冷静に対応。「大丈夫ですよ、編集でバッサリいきま‥‥あ、生放送ですね。申し訳ございません」と、ジョークを入れ、笑いを誘った。

 その後もパフォーマンス前のトークで平井が70年代後半から80年代に放送された音楽番組「ザ・ベストテン」(TBS系)の大ファンだったと話していたことにひっかけ、「ベストテンでも(今回のトラブルのような)こういうこと、いっぱいあったと思いますよ」と話を振ったり、音響トラブルが起きているにもかかわらず、途中まで歌唱を続けた平井に「カラオケなくて歌ってたんですか? よく歌ってましたね!」とフォローを入れたりと、ひたすらしゃべり続け、妙な間を作ることもなくその場をつないだ。

 機転を利かせた中居の進行ぶりに、視聴者からは「神フォロー過ぎるだろ」「中居にいっさい焦りが感じられなかった」「もはやMCをやらせたら、この人の右に出る人はいないと思う」など、大絶賛されている。

「これ以外にも、NMB48のパフォーマンス終了直後のファン対応も絶妙でしたし、局アナならアタフタする場面でも中居はすべてファインプレーで凌ぎました。また、KinKi KidsやKis-My-Ft2、Sexy Zoneなど、ジャニーズの後輩たちとのトークでは、上手くイジって後輩たちを“おいしい立場”にしてあげたりと、各グループのファンも中居の司会ぶりには大いに満足していたようです」(エンタメ誌記者)

 同番組ではSMAPとしてパフォーマンスを披露することはなかったが、それをも忘れさせてしまうナイスMCだった。

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”