芸能

SMAP解散でテレビ関係者が述懐するジャニー社長が「郷ひろみを取られた夜」

20160816go

 今から約40年前、港区内のある雀荘でのことだ。

「ゴーがぁ~、ゴーが取られちゃったのよ~」

 目を真っ赤にしながら、リーチ棒を出していたのは他ならぬジャニー喜多川氏だ。ジャニー氏が言う「ゴー」とは郷ひろみのことである。当時ジャニー氏と一緒に卓を囲んだ、古参の元テレビ局関係者が明かす。

「元々郷ひろみは、1971年にジャニーさんがスカウトしてデビューさせました。ところが75年に郷の契約更改の時に、郷はジャニーズから独立。その後、別の事務所に移籍するのです」

 その移籍先こそ、現在は芸能界のドンがトップを務める超大手事務所だ。この頃から芸能事務所の移籍は最もデリケートなものだったのだ。

「当時はまだブローカーのような人たちが芸能界にいました。その人が郷の親族を口説いて、一度独立という形をとらせて移籍を実現させたのです。もちろん移籍が前提のことですから、ジャニーさんとしては『取られた』という思いになります」(前出・元テレビ局関係者)

 8月14日に年内での解散を発表したSMAP。表舞台に立たないジャニー氏だが、今年5月にはインタビューに答えSMAPの解散を否定していた。記者、事務所幹部らおよそ「芸能」にかかわる人はすべて「ジャニーさんが『ない』といったら『ない』」と信じていた。

 メンバーは事務所に残るということで、郷のケースとはいささか状況は違うが、

「郷の時はすでに手の内に『たのきんトリオ』を用意していました。今回ジャニーさんはみずから解散を止めにいったにもかかわらず成功しませんでした。今後はSMAPには見切りをつけて『たのきん』に匹敵する“次の武器”を見つけることに注力していくつもりなのでは」(前出・元テレビ局関係者)

 屋台骨が揺るぎかねない事態にジャニーズ帝国はどんな動きを見せるのか?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「日本沈没」最終話を前に視聴者離れが起き始めた“3つの原因”
2
NHK林田理沙、突如のバスト強調にファン騒然!ついに出世街道スパート開始?
3
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
4
後藤真希、写真集オフショット動画に男性スタッフが「布面積が少ない」驚愕!
5
NHK桑子真帆、光沢ブラウスでユサユサ!「バスト強調」加速でフリー転身説が再浮上