芸能

またか!矢口真里、輪っかの色に続く「胸が2カップアップ」報告に苦情殺到

20160819yaguchi

 何を言われてもくじけないそのスタイルは尊敬にすら値するが、頑張る方向性が間違ってる?

 8月2日に放送された生放送バラエティ番組で突然自身の服の中を覗きこみ、みずからの胸の輪っかの色をカミングアウト。「ちょっと濃いベージュです」とやたらリアルな報告をした矢口真里。

 しかし、この大胆なリアル報告もネット上では「普通に気持ち悪い」「聞いて吐きそうになった」など、批判的なコメントが殺到。この世間の嘔吐反応に、さすがの矢口も自身のセクシーアピールに需要がないと気づいたのではと思ったのも束の間、矢口はまたもやバスト関連のアピールを披露。再びネット上がゲロゲロ大荒れ状態となっている。

「矢口は先週更新した自身のブログで、都内のビューティーサロンに足を運び、バストアップ効果が望める『育乳マッサージ』を受けたことを報告しています。矢口は『私が求めていたのはまさにこれっ』『一石二鳥ってゆうか一石五鳥くらいありますわ』と、そのサロンのPR役を任されているかのごとく、大々的に宣伝。しかも、バストサイズが2カップもアップしたことを打ち明けています。あまりにステマっぽい文面にも疑惑の目も向けられていますが、胸の輪っかの色をカミングアウトしてからわずか10日でのバストサイズアップ報告に『誰トク情報だよ!』と総ツッコミ状態ですね」(エンタメ誌記者)

 肝心の現在のバストサイズについては、「何カップかは内緒」と伏せているものの、ネット上からは「なんなのこのウソは?」「本気で不快だからやめてほしい」「毎晩あのオトコがマッサージしてたんじゃないの?」など、苦情にも近い声が上がっている。

 この執拗なバスト関連のカミングアウトは何なのか。「一石百万炎上」でも狙っているとしか思えないが‥‥。

(田中康)

関連情報:「濃いベージュ」矢口真里が“バストトップの色”を告白し必至の話題作り! http://www.asagei.com/excerpt/63679

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
のん“一日署長”姿がすっかり下ネタ扱い…「完全復帰」が実現しない残念現象
2
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露
3
すみれがスカート奥見せ!太川&蛭子も暴走「旅バラ」再放送の注目ポイント
4
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
5
「鶴瓶の息子」駿河太郎、2年以上の「ドロ沼裁判」急転和解の“ナゼ”