芸能

天才テリー伊藤対談「早見優」(3)父の采配で別れた彼と復縁、結婚へ

20160908n

テリー 19歳まで恋愛してなかったって言ってたけど、もしかして大学生になったことで大きな変化があった?

早見 そうですね。それまで周りは大人ばっかりでしたけど、芸能界とは関係ない同年代のお友達ができて、その頃から「私って人間としてここが欠けているな」「成長しなきゃ」とか、そんなことを考えるようになりました。

テリー へえ、具体的にはどういうところ?

早見 まず金銭感覚が全然身についてなくて。友達と文房具屋さんへ消しゴムを買いに行って、5000円札を出したら「いくらだと思ってるの?」って笑われちゃいました(笑)。それに大学は、勉強すればちゃんと成績が上がりますよね?

テリー うん、努力は結果に結び付くね。

早見 でもアイドルの仕事は、どんなに頑張っても売れない曲はどうしても売れないんです(苦笑)。そういう違いも学びましたから、その頃「私は芸能界に合っていないのかも?」って思って、大学3年の時、みんなと就職活動をしようと考えたりもしました。

テリー そうか、人知れず悩んでいたんだね。

早見 でも、友達の就活の大変さを見ていると、「そんなに人生は甘いものじゃない」「自分は仕事があるだけで、ありがたいんだな」ということにあらためて気づかされて、もう一度真剣に芸能界の仕事に向き合おうと思いました。

テリー じゃあ、恋愛も大学で?

早見 そうです。主人は大学の2年先輩で。

テリー おいおい、爽やかすぎるよ!

早見 アハハ、どこがですか?

テリー だって女性芸能人は、IT系の起業家とか金持ちの男と一緒になるケースが多いからさ。学生同士の恋愛、いいじゃない。

早見 そうですね。写真週刊誌に撮られちゃいけないから、ファミレスで朝御飯を一緒に食べたり、みたいなデートをしていました。

テリー 何年ぐらいおつきあいしたの?

早見 大学の時は2年ですね。そのあと、一度別れているんです。

テリー 何で別れたの?

早見 うーん、何でだったかな、もう忘れちゃいました(笑)。で、20代後半になった頃、久しぶりに再会したんです。

テリー それは何がきっかけで?

早見 私の父はジャズシンガーで、父のライブをその時つきあっていた彼と観に行ったんです。そしたら父が、「前の彼とちょっと会いたいなァ」って言うんですよ。「前の彼」、つまり今の主人なんですけど。

テリー ‥‥どういうこと? その時つきあっていた彼氏の前で、お父さんが「前の彼に会いたい」って言ったの?

早見 そうなんです。「じゃあ、食事をセッティングします」ということになって後日、父と私と今の主人の3人で会ったんです。

テリー お父さんは、どうしてそんなことを言ったのかな?

早見 恐らく、その時つきあっていた彼が気に入らなかったんでしょうね。

テリー いや、そうだとしてもさ、普通は「この男とは別れて、違う男にしなさい」じゃない? 「前の彼氏に会わせろ」って、ちょっと変なお父さんだね。

早見 でも、その時いろいろと話したら、「やっぱり私、この人とすごく合うんだな」と思って、またつきあうようになりました。

テリー それで、結局、結婚するんだから、人生ってわからないもんだね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?