芸能

“聖母”深川麻衣の女優転身に乃木坂46ファンが号泣!知名度の低さが逆に有利?

20160921fukagawa

 希望を捨てないでよかった‥‥思わぬ朗報に喜びの涙を流すファンが続出している。

 今年6月に乃木坂46を卒業した深川麻衣が、田中麗奈や高良健吾らが所属する芸能事務所テンカラットに所属。女優として本格的に活動していくことが先日発表された。同事務所のオフィシャルサイトの深川は、アイドル時代に見慣れていたロングヘアーから心機一転、髪型はセミロングとなっている。

 深川といえば誰にでも分け隔てなく優しく接することから“聖母”というあだ名を持ち、乃木坂時代もトップクラスの人気を誇っていたメンバーだが、実は卒業後の彼女に関してファンは気が気じゃなかったのだ。

「深川は卒業した6月時点でもその後の進路については未定と答え、サプライズ登場が期待された8月の乃木坂バースデーライブへの出演もなく、一切メディアに出ることもありませんでした。そのため『芸能界を引退して一般人に戻ったのでは?』と大半のファンが意気消沈し始めていたところでしたから、これ以上ないサプライズになりましたね」(アイドル誌記者)

「もう引退かとあきらめてたからマジで泣けてきた」「まいまいロスが半端なかったんだよ!」「女優・深川麻衣も死ぬ気で応援していきます」など、ファンは大歓迎のようだ。

 しかしAKBグループのOGを見ればわかるように、女優として表舞台で活躍するのは非常に難しいのも事実。乃木坂の人気メンバーだったとはいえ、深川の認知度はAKBのOGに比べれば低いだけに不安も多いが、「むしろ顔のイメージがついていないだけに女優に成りきれる可能性もある」(映画誌ライター)という声もある。

 はたしてどう転ぶか。乃木坂時代も結成初期はなかなか選抜メンバーに選ばれなかった深川だが、最後の全国握手会では6時間待ちにもなる行列ができるほどの人気メンバーへと成長しただけに、その不屈の根性と人間性を女優業でも発揮してもらいたい。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
あの炎上ワードは口癖?渡部建を接客したホステスが“トイレ秘話”を告白!
3
辻希美、「息子とSLを見にお出かけ」報告にまさかの「撮り鉄以下」批判!?
4
二階堂ふみ&薬師丸ひろ子、「同じ高校」報道で気になる“大学時代”の違い!
5
一時は嵐や瑛人抜き?「有吉の壁」発の2.7次元アイドルの突発人気がスゴいッ