芸能

天才テリー伊藤対談「永野」(2)ネタは昔からもう個性的なんだね!

20160929p

テリー こういうふうに状況が変わったことで、何か変化はあった?

永野 自分の中で大きく変わったのは、中高生の女の子とか、お子さんに喜んでもらえるようになったのがうれしくて。今までは売れないヒガミだと思うんですが、「お笑い通の人だけにウケればいい」と思ってたんですよ。でも、やっぱりそうじゃないな、と。

テリー それは、メジャーになっていく人がみんな通る道なんだよ。

永野 あ、そういうものなんですか。

テリー うん。(ビート)たけしさんにしろ、とんねるずにしろ、売れ始めた頃にみんなそう思うんだよ。それは昔からのファンに対する裏切りでも何でもなくて、ごく自然なことだよ。

永野 ですよね? まあ「昔のほうがよかった」って言ってる人もいるみたいですけどね。

テリー そんなの、関係ないよ。

永野 ええ、今のほうがよっぽど楽しいし、刺激的なので。

テリー そもそも、どうして永野さんはお笑い芸人を目指したの?

永野 とんねるずさんやダウンタウンさん、ウッチャンナンチャンさんを見て、お笑いの世界に憧れたんです。でも誰かに弟子入りするような根性もないし、ネタの作り方もわからないので、とりあえず18歳で上京して、ビジネス系の専門学校に入りました。

テリー まあ、芸人のなり方なんて、実際どうすればいいかわからないもんね。

永野 しかも僕、いちいちカッコ悪いんですよ。専門学校も、お笑い目指してドロップアウトしてればカッコいいんでしょうけど、ちゃんと卒業してますし、親から普通に仕送りをもらってましたし(笑)。背負うドラマも、ハングリーさもまったくないんです。

テリー アハハハ、確かにそりゃ不安になるな。

永野 それで20歳ぐらいの時に意を決して、太田プロのお笑いライブのオーディションに行くんです。そしたら、いきなり合格しまして。

テリー へえ、すごいじゃん! その時はどんなネタだったの?

永野 それが、今とまったく変わらない感じでして。「ファッションショーでございます」っていう自分の声を重ねたプリンスの曲をカセットテープで流しながら、おもしろい服を着るだけっていう。

テリー アハハハハハ、昔から独創的だな。

永野 と言っていただくとカッコいいんですけどね。今になって考えると、よく殴られなかったなと思います(笑)。

テリー で、肝心のライブはどうだったの?

永野 ネタ見せの時はすごくウケたんですけど、いざ舞台に出たら、お客さんに「気持ち悪い」って言われまして‥‥結局、太田プロのライブには2回出させてもらったんですけど、3回目のネタを見せに行ったら、「今度お笑い学校を始めることになったから、あなたは今後、そちらに通ってください」と言われました。

テリー ああ、ライブで結果が出せなかったから。

永野 それで、次はホリプロのオーディションに行くんです。

テリー で、それも受かっった?

永野 ええ、でも合格の理由は「ネタはおもしろくないけど、何となくキャラクターが気になる」でしたから。何にもすごくないんですよ(笑)。太田プロの件があったので、僕としては必死にしがみついていたんですけどねェ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
2
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”