スポーツ

時津風部屋「殺人力士」が角界復帰していた!(2)「相撲が忘れられない」と…

20160929a2nd

 さる力士も続ける。

「I氏のことは、(相撲協会の)協会員なら誰でも知っていると思いますよ。時津風親方の息子はわんぱく相撲でもぬきんでているし、知らない人はいない。かなりの有望株で、関取になるのは間違いない、と言われています」

 今年7月、両国国技館で開かれたわんぱく相撲の全国大会で、時津風親方の息子に付き添っているI氏を、複数の相撲関係者が見かけている。

 執行猶予期間を終えたとはいえ、時津風部屋に出入りして力士と接触し、国技館でも「活動」。絶対服従の親方の指示だったとはいえ、前途ある若者の命を奪った「殺人力士」が、角界に関わる。しかもコーチをしている「逸材」が将来、力士になるであろうことも予想される。そうしたことについての倫理観はどうなっているのか。

 審判員として協会に出かける前の時津風親方を直撃するべく部屋を訪ねると、親方は不在。おかみさんに取材の主旨を伝えると、その後、親方から記者に電話がかかってきた。ちなみに時津風親方は、暴行死裁判で証言台に立ち、「(弟子が)有罪になっても支援を続けていく」と証言している。

──I氏が時津風部屋に出入りしていますね。

「Iは相撲が好きで好きでしかたがない。相撲が忘れられない、と言うんです。それならというので、週に1度か2度、息子の相撲を見てもらっている。コーチとしての報酬は一切、支払っていません。Iには別に仕事がありますからね」

──コーチは親方から依頼したのですか。

「本人はもちろん、やったこと(事件)の意味はわかっている。しかし、相撲から離れたくないという気持ちも強い。それでお願いしたんですよ。別に相撲を教えたからといって、名前を売るとか、表に立つとか、そういうことにはならないでしょう。本人はやったことについては真摯に反省をしている。それにねぇ、裁判でも明らかになったように、弟子というのは親方の指示に逆らえないんですよ。そういうことも考えあわせてくださいよ」

──しかし、協会にも出入りしていると聞きました。

「私の用事で、たまに協会にも行ってもらっているだけです」

──ポケットマネーは出ていないんですか。

「出していない。どうしてこんなことを問題にするんですか」

 時津風親方の口調はしだいに強くなり、この件について記者に質問されることに憤慨しているようでもあった。相撲評論家の中沢潔氏は、驚きを隠さない。

「力士の中には、相撲界では生きられても他の世界では生きられないという人が少なくありません。確かに、相撲が好きで好きでならないという人もいる。しかし長年、相撲記者をやってきたが、こういうケースは聞いたことがない」

 やはり、その倫理観に疑問を呈するのである。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
もはや捨て駒状態の「あなたの番です」、次回作は賀来賢人のコメディか!?
2
小林麻耶、「キンスマ」出演に「芸能界を引退したんじゃなかった?」の大合唱
3
デキ婚で納得!川栄李奈、「家政夫のミタゾノ」の扱われ方に「変だった」の声
4
真矢ミキ、渦中の千原せいじの話題を吹き飛ばした「胸のナマ渓谷」見せ!
5
ピエール瀧に続く「薬物芸能人」の“名前”リストを一挙公開する!