芸能

中居正広 SMAP「紅白“有終の美”出場」拒否を公言!「1年も踊ってねぇんだから無理だよ」

20161117z1st

 12月31日の解散が迫ってきたSMAP。ここにきて「解散回避」報道まで浮上するが、依然としてメンバーは口を閉ざしたままだ。ところが、リーダーの中居正広(44)が、冠番組「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)の収録で、一足先に長い内紛劇の結末を漏らしていたという。収録に携わったスタッフが語る。

「10月14日に2本撮りで行われました。すでに1本目は11月2日に放送され、中居の『(今年は)バタバタした』と解散報道を匂わす発言だけで話題になりましたが、本当の衝撃発言は9日放送予定の2本目の収録で飛び出した。でも、事務所におうかがいを立てることもなくカットですよ」

 お蔵入りとなった問題のシーンを再現しよう。アシスタントを務める事務所の後輩・藤ヶ谷太輔(29)が、中居のダンスの才能を称賛した。となれば周囲は「中居のダンスが見られる」と期待したのだが‥‥。

「もうダンスは1年も踊ってねぇんだから無理だよ」

 そう言い放ったという。「中居さんは楽屋でも『SMAPの歌なんて久しく歌ってないよ。アニメの歌が最後じゃない?』と、自身が出演するスマホゲームアプリのCMが、歌手として最後の仕事だと自虐的に話すほどです。今から解散ライブをやろうにも会場の空きがありませんし、この時期で練習すらしていないのは、噂されてきた紅白で有終の美を飾るというのもないのでしょう。今までは“紅白拒否”を公言することもなかったのですが‥‥」(前出・スタッフ)

 実は、周囲を困惑させる中居の言動の裏には衝撃的な決定があったようだ。

「来年9月末で草なぎ剛(42)、稲垣吾郎(42)、香取慎吾(39)の3人は事務所から抜けることになったようです。事務所との契約は1年更新で、今年9月こそ更新しましたが、その裏で来年以降についても協議が続けられていたんです。木村拓哉(43)と中居は残るものの、最後までグループ内の修復に動いていた中居の落胆は相当なものです」(芸能事務所関係者)

 追い打ちをかけるがごとく女帝・メリー喜多川副社長もさらなる“お触れ”を出しているという。

「『辞めた人間を使う局にはウチのタレントを出しませんからね』と上層部に圧力をかけてきました。“3人をテレビから追放しろ”という意味でしょう」(キー局幹部)

 アイドルは、辞めらんない♪ 前述のCMにおける中居の歌声がむなしく響く。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
4
叶姉妹が男性のシンボル型アクセを公開!ニギニギショットが艶すぎるッ
5
浜崎あゆみ、すっかり「インスタ芸人」状態に「コンサートだけに絞れば?」の声