芸能

かとうれいこ、小池栄子、橋本マナミ…時代を彩った「殿堂入りバスト」

2010205dendouiri

 毎年のように新星が現れ、スターダムを駆け上がってゆくグラビア界。しかし、時代を彩った往年のミューズたちの豊かなバストは、今もなお脳裏に深く刻まれている。

 後世に残したいバストの“レジェンド”といえば、88年にデビューしたかとうれいこだ。

「かとうは翌89年以降の“豊かなバスト”隆盛期の先鞭をつけたグラドルです。同じ事務所だった細川ふみえとともに、2枚看板で大車輪の活躍でした。『童顔なのにものすごいボディ』は、今なおグラビア界の売れる要素でもあります」(芸能ライター)

 そのムーブメントの波に乗った代表格が、やはりかとうと同じ事務所だった小池栄子だ。

「91センチのド迫力バストとエキゾチックな顔立ちで、佐藤江梨子やMEGUMIとともにグラビア界を席巻。体だけでなくバラエティに対応できるトーク力で、その後のグラビア界に新たな道筋を示したと言えるでしょう」(漫画誌グラビア担当)

 もちろん、最新の10年代にも殿堂入りに相応しい人材は数多くいる。

「橋本マナミもその1人です。デビュー後、長らく不遇の時代を送りましたが“不貞相手”を思わせるグラビアで大ブレイク。三十路ならではの妖艶さを活かし、女優としても開花しました」(前出・芸能ライター)

 2月3日発売の「アサ芸シークレットVol.44」では、そんな時代を彩ったレジェンド100人の輝かしいバストを「殿堂入り」として表彰している。

 誌面では、70年代、80年代の輝かしい美バストアイドルも徹底紹介。グラビアを飾った美女の艶姿は、いつまでも色褪せない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
5
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き