芸能

「東京タラレバ娘」の視聴率下落は原作ファンにそっぽを向かれた結果だった!

20170207tarareba

 アラサーの独身女子3人を巡る恋愛ドラマの「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)が、初回放送から落ち込んだ視聴率を回復できない状況だ。第1話では13.8%と上々のスタートを見せたものの、第2話では11.5%と急落。2月1日放送の第3話でも11.9%と微増にとどまり、悪くないと言われる内容に数字が伴なっていないのである。

 そんな迷走ぶりに対し、原作マンガのファンだという女性ライターは「当然の結果」との見方を示す。

「ハッキリ言って原作ファンのほとんどがもう観る気を失っているのが実情です。ただでさえ主演の吉高由里子さんらが原作のキャラに合っていなかったのに、ストーリーまで原作とは違ってきちゃいましたからね。ドラマ自体の出来は悪くないと聞いていますが、原作との違いに腹が立つのは分かり切っていますから、もうチャンネルを合わせることはないでしょう」

 このように原作ファンから見放されている状況は数字が裏付けていると、テレビ誌のライターが指摘する。

「1話目から2%ほど数字を落としていますが、それがちょうど原作ファンの人数に合致しているんですよ。ニュースで取り上げられる視聴率は関東エリアの数字がほとんど。その関東地区には約4300万人が住んでおり、単純計算で視聴率2%は86万人に相当します。その一方で原作マンガ(既7巻)は累計330万部で、1巻あたり47万部の計算。一部の巻だけ持っている読者もいますから、原作ファンを約80万人と見積もっても大きく外れてはいないでしょう」

 80万人にも及ぶ原作ファンを失ってしまった「東京タラレバ娘」。こうなったらあとは、原作を知らない視聴者にどれだけ訴求できるかが重要だ。原作ファンからやり玉にあげられている吉高らの奮起が期待されるところだろう。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
2
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
3
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
4
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…
5
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚