芸能

TBS日曜夜はキムタクのための番組編成!「A LIFE」が視聴率を盛り返したワケ

20170215kimura

 木村拓哉主演の医療ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)の第5話が2月12日に放送され、前回から1.6%アップの視聴率13.9%をマーク。前週の低迷に歯止めをかける形となった。だが、その回復に貢献したのはドラマの内容ではなく、18:30から放送された人気特番の“女版SASUKE”だったというのである。テレビ誌のライターが指摘する。

「今回の『KUNOICHI』ではグラドルの今野杏南や岸明日香、モデルの朝比奈彩や“神スイング”の稲村亜美といったボディ自慢が多数出演。コース序盤のパイプホールドでは彼女たちが太いポールに抱き着き、タンクトップからチラ見えする胸元をアップにするなど、男性視聴者がクギ付けになるアングルを多用していました。ネットではTBSに『グッジョブ!』との賛辞が数多く寄せられ、その視聴者はそのまま惰性で『A LIFE』を観ていたのかもしれません」

 日曜日のプライムタイムは20時から「世界の果てまでイッテQ!」、そして21時からは「行列のできる法律相談所」と人気番組が続く日本テレビが最強。そこでTBSでは「A LIFE」(21時~)の前に人気番組をもってきて、チャンネルを替えさせない作戦をとったのかもしれない。テレビ誌のライターが続ける。

「第2話では『クイズ☆スター名鑑SP』、続く第3話では食ネタがメインの『ピラミッド・ダービー』で視聴率を稼ぎましたが、第4話ではネタが尽きたのか『緊急!ニッポンを襲う 世界の超S級危険生物』でお茶を濁す有様。案の定、後続の『A LIFE』はシリーズ最低の12.3%に落ち込んだのです。さすがにこれではマズいと思ったのか、次回の第6話ではまたもや『ピラミッド・ダービー』を投入。もはや日曜夜のTBSは、キムタク中心で編成しているといっても過言ではありません」

 異様なまでのキムタク推しには驚くばかりだが、そのおかげで面白い特番がたくさん観られるのであれば、視聴者としては結果オーライなのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旅サラダ」の宿命!神田正輝9月降板で「次のターゲット」はいよいよ勝俣州和
2
巨人・阿部監督が不満ブチまけ!「門脇誠より新外国人モンテス」正遊撃手争いの厳しい現実
3
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
4
新庄剛志監督の期待値が下がる日本ハム・清宮幸太郎の今オフ「トレードか現役ドラフト」移籍話
5
阿部監督の苦悩…巨人・新外国人モンテスの快音デビューをかき消す2軍投手陣「連続炎上事件」