芸能

トータルテンボス大村朋宏、次長課長・河本準一の「破天荒すぎる肉親」伝説

20170223koumoto

 中川家の父や東野幸治の嫁など、芸人本人よりも面白い肉親がいるケースがまれにある。その代表例とも言えるのがトータルテンボス・大村朋宏の父だ。

 目立ちたがり屋の父は、典型的な昭和男。長男の朋宏が産まれたあとも“飲む・打つ・買う”を辞められず、離婚に至っている。雀荘を経営しながら独身生活を楽しんでいたが、フィリピンパブの常連になり、09年に再婚。口説き落とした相手は、ホステスのフィリピン人女性だった。

「母国に16歳と14歳の娘がいたその女性は、大村より2歳年上。つまり彼は、ほぼ同年代の女性を“お義母さん”と呼ぶことになったんです。さらに、長女は同性好き。父から『お前に妹ができたから、会いに行ってやってくれ』といわれ、お笑い大会『S-1バトル』で優勝した賞金を使って行ったそうです」(お笑い誌ライター)

 彼女と遊んでおこづかいまであげたというから、なんともいい“お兄ちゃん”だ。

 ちなみに同性が好きといえば、次長課長・河本準一の義姉もそうだと、かつて「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)でカミングアウトしたことも。彼の姉が2度の離婚を経たのち、将来を考えたということで紹介されたのは、角刈りの女性だったという。

「河本といえば母の生活保護不正受給問題で一時期、芸能界を干されましたが、その母もかなり破天荒。結婚と離婚を繰り返し、準一には合計5人の父がいました。幼少期には、暴力を振るわれ、殺されかけたことがあるといいます」

 そんな苦労もテレビでネタにしたことで、もはや笑い飛ばせるところまできたようだ。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「バスト渓谷全開」ルームウェア紹介写真が妄想させる「夫婦生活」
2
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!
3
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!
4
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
5
年収5億!?指原莉乃、TV界「若き女帝」が「華麗なる人脈」を作ったテクとは