スポーツ

長嶋茂雄「怪物リハビリ・超過酷トレ」の最新現場!(2)土曜日のトレーニングは圧巻

20170302g2nd-2

 キャンプ視察を終えて帰京後も、その動きは活発だった。翌13日の朝7時前。ミスターを乗せたダークグレーのレクサスが、田園調布の自宅を出発する。04年3月に脳梗塞で倒れて以降、過酷なリハビリを繰り返す姿を13年にわたって見続けるスポーツジャーナリスト・吉見健明氏が語る。

「専属の男性トレーナー(理学療法士)、広報担当者らと自宅近くにある多摩川台公園内のグラウンドに行き、50メートルほどの距離を10往復し、さらに公園下から自宅まで続く約1キロの勾配のきつい坂道を散歩して帰るのが、月曜日の日課になっている。13日はグラウンドには姿を現さず、散歩のみだったけど、キャンプ視察の疲れは微塵も感じさせず、20分もかからずに軽快に坂を上っていったよ」

 懸命のリハビリで右半身の麻痺からは順調に回復しているが、昨年末頃からは、よりハードなメニューにも取り組んでいるという。球界関係者によれば、

「タオルを握り、トレーナーにグイグイ引っ張ってもらって、すごいスピードで走る。従来のリハビリからは確実に進化しています。あるいは鉄アレイを持って鍛えたりも」

 多摩川台公園の他に、リハビリの拠点としているのは、東京・港区にある国立科学博物館附属自然教育園。東京ドーム4個分の広大な敷地を持つ緑豊かな同園に、火曜日から土曜日まで週5日ペースで訪れることもあると話すのは、前出・吉見氏だ。

「一般開園前の朝7時40分に到着し、約30分間、トレーニングを行っています。今年も1月6日からここで始動。特に土曜日は圧巻ですよ。トレーナーに右上半身を支えてもらい、『イチ、ニ、ヨイショ!』と腹から大きな声を出しながら、麻痺の残る右足を思いっ切り蹴り上げて、約30メートルの距離を一気に駆け抜ける。そのあとはバットを持って、素振りを30回。もはやリハビリの次元を超えているね」

 毎週木曜日には都内のリハビリ病院を訪れ、専用の機器やバランスボールなどを使って筋力アップにも励んでいるという。

「積み木を動かすリハビリなどで、右手の動きもだいぶスムーズになっているようです。右手でソフトボールより少し大きめのボールを投げられるようになるまでになった」(前出・吉見氏)

 当初はかなり不自由だった、言葉のリハビリも継続。

「その一環として、カラオケもやっています。ミスターは演歌、ムード歌謡が好き。特に好きなのは、ディック・ミネの『旅姿三人男』だね」(前出・球界関係者)

 この他、石原裕次郎も好んで歌っているという。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
2
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
3
「シブがき隊転倒」「明菜に帰れコール」…歌番組の「放送事故」を全部バラす!
4
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
5
下半身をボロン!有村昆が夢中になった「女優Tの正体」にネットが熱視線