スポーツ

長嶋茂雄「怪物リハビリ・超過酷トレ」の最新現場!(3)「最終聖火ランナー」の打診

20170302g3rd-2

 これは余談だが、右手が不自由になったことによる「副産物」もあった。

「ミスターは今や、左手で書く文字がえらく達筆になってね。最近、元巨人の河野博文氏(現在は玉ねぎ農家)がミスターに玉ねぎを送った際、お礼のサインが送られてきた。それがまるで、右手で書いたように達筆すぎるものだった。利き腕のごとく、手に力が入っている感じだったと‥‥」(球界関係者)

 こうした超過酷なリハビリ、トレーニングを休まず続ける姿を知る球界関係者たちは「怪物だ」「まるで現役選手のトレーニング」「いったい、何を目指しているのか」と、一様に驚きを口にしている。

 毎年7月、北海道では男子プロゴルフトーナメント「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」が開催される。大会名誉会長を務めるミスターはこの大会で「ゴルフクラブを振りたいね」と意欲を見せているというが、ミスターの目標はここにあるわけではなかった。

 今年1月2日、毎年の恒例行事となっている成田山新勝寺(千葉県成田市)へ初詣に訪れたミスターは、報道陣にこう語っている。

「リオ五輪も終わり、いよいよ東京五輪ですね。昭和39年以来の日本での五輪をすばらしい大会とするために、皆が協力し合って準備を進めてほしいです」

 脳梗塞で倒れた際、アテネ五輪の野球日本代表監督だったミスターは、指揮を執ることがかなわなかった。

「五輪出場できなかったことに、忸怩たる思いがあるんです。故・亜希子夫人が64年の東京五輪でコンパニオンだったこともあり、五輪に対する思い入れは人一倍強い。『五輪は燃えるんだ。興奮するんだ』と公言していますしね」(スポーツ紙デスク)

 だからミスターは「侍ジャパンのユニホームを着たい」と漏らし、

「東京五輪に総監督として出場することを最大の目標、リベンジとしている。ミスターの執念は、その一点に集約されていると言っていい」(前出・球界関係者)

 吉見氏も言う。

「東京五輪の最終聖火ランナーになる、という打診はすでに本人の耳にも届いているようです。でも長嶋さんはもっと先を目指している。侍ジャパンのユニホームでグラウンドに立ちたいという強い気持ちがあるから、365日ほとんど休まずに、あれだけのリハビリを続けているのだと思う」

 2月17日、午前7時30分、記者が自然教育園を訪れると、その10分後にダークグレーのレクサスが到着した。緑のニット帽に黒いジャンパーを着たミスターは、力強い足取りで約20分間、園内を歩く。左手で長い木の枝を持つと時折、立ち止まり、付き添った2人のスタッフと談笑しながら冬木立ちを眺めていた。

 ミスターの執念が結実することを願ってやまない。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「タピオカ騒動」木下優樹菜、一転謝罪も指摘される「ファンに『黙れ』」過去!
2
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
3
批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由
4
桑子真帆を筆頭にNHK勢が躍進のヒミツ/「女子アナランキング」考察(下)
5
木下優樹菜「恫喝DM騒動」で「数千万規模の違約金発生の可能性」証言!