スポーツ

「芸能界の都市伝説」これが真相だ!<直撃・渡嘉敷勝男「拉致されたところをビートたけしに救われた!?」>

20170302s

 元WBA世界ライトフライ級王者であり、タレントとしても活躍する渡嘉敷勝男(56)。そんなトカちゃんに、あの大物芸人2人との因縁があるってホント?

──まず、芸能界に脈々と語り継がれているのが「ヤクザに拉致されたところをビートたけしが救出した」というエピソードですが。

渡嘉敷 どういう話だったっけ?

──街を歩いていてヤクザと肩がぶつかり、そのまま事務所に拉致され、慰謝料を払えとスゴまれたと。

渡嘉敷 私が?

──絶体絶命のピンチに、多くの番組で一緒だったビートたけしに電話をしたらすぐに駆けつけて来て、ヤクザ相手に漫談を披露して無事に解放されたとの武勇伝です。

渡嘉敷 あのね、それ、作り変えてある(笑)。そもそもヤクザに拉致されたというのが1度もないよ。

──そうなんですか!

渡嘉敷 いや、たけしさんと飲んでいて、ヤクザにからまれたことはあったよ。たけしさんは酔っぱらうと「殴っちゃえよ」と言うんだけど、世界チャンプの私が簡単に殴るわけにはいかないもんね。

──確かに、正当防衛が認められにくくはなります。

渡嘉敷 たけしさんは「軍団は殴るけど渡嘉敷は殴らない」って言ってたみたいだけど、私が殴ったら大事件になるからね。私の家族を食べさせていけなくなる。

──では結論として、ビートたけしが漫談で窮地を救ったというのは“都市伝説”のままに終わったということですね。

渡嘉敷 伝言ゲームみたいなものだよね。話がどんどん変わっていった。それを軍団がテレビでしゃべっている映像がユーチューブで流れてて、それは削除してくださいとたけしさんの社長に言いました。

──では続いて、「松本人志とマンションの駐車場で乱闘寸前になった」です。

渡嘉敷 それも彼が言ってるんでしょ。お笑い芸人はネタを膨らませるのがうまいよ(笑)。

──松本本人が語ったところによれば、マンションの駐車場で車を出そうとしたら、バイクに乗った渡嘉敷さんとぶつかりそうになり、フルフェイスのヘルメットをかぶっていたため誰だかわからず、怒鳴ってしまったということです。

渡嘉敷 彼とは同じマンションにいたよ。私が1階で彼が2階。他にも藤あや子さんや松原のぶえさんも住んでいた芸能人マンション。でも彼と駐車場でやり合ったというのは記憶にないなあ。

──そもそも縁がない?

渡嘉敷 いや、彼の部屋には遊びに行ったことがある。彼はいつもクスリをやってて‥‥あ、龍角散とかノド飴だけど(笑)。

──これも「すべらない話」の一環でしたか。では最後に「生放送でガッツ石松に説教した」というのは?

渡嘉敷 これは本当。亀田興毅の試合が波紋を呼んでいた時に、ガッツさんが「あれは八百長だろ」って言うんだよ。もちろん、ガッツさんは偉大な大先輩だけど、「それはおかしい。ボクシング界をバカにすることになるから軽々しく言わんでください」と。

──おみごとです。

渡嘉敷 ただ、亀田君の親父さんに「これ以上、ボクシング界を荒らしたら許さないよ」とは直接、言いました。一時期はおとなしくしてくれたけどね(笑)。

──それも新たな伝説です!

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…