政治

総理夫人・安倍昭恵が夫より心酔する5人の男(3)中国の工作員とも親密に!

「ファースト・レディ」でありながら奔放な昭恵夫人とは何者なのか──。来歴から素顔が見えてくる。

 62年東京都生まれで、父親は森永製菓の元社長・松崎昭雄氏(86)。小中高とお嬢様学校で知られる聖心女子学院に通った。続けて進んだ聖心女子専門学校卒業後は、大手広告代理店「電通」の新聞局に勤務。グリコ森永事件が起きた84年頃、上司から安倍総理を紹介され、約3年後に結婚。バブル時代に通ったディスコ「ジュリアナ東京」には、嫁いでからも奔放に出没したという。

「韓国語を勉強するほど韓流にハマり、10年に自ら命を絶った俳優、パク・ヨンハの熱烈ファンでした。一緒に記念撮影した写真を大切にしているそうです」(自民党関係者)

 そんなミーハーな性格は五十路になっても変わっていなかった。「女性セブン」(15年9月10日号)でミュージシャンの布袋寅泰(55)と飲食店での「ロマンス」が報じられたこともある。もともと20年来の大ファンで、自身のSNSで肩を組んだツーショット写真も公開していた昭恵夫人。「女性セブン」によると、電話1本で布袋を呼び出し、周囲の視線を気にせず、肩に頭を乗せたり、首筋にキスをするなど、ハメを外していたという。

 カラオケの十八番は、布袋の妻・今井美樹(53)の名曲「PRIDE」でありながら、熱情のほうが勝ってしまったようだが、昭恵夫人を知る男性は別の泥酔現場をこう証言する。

「『布袋騒動』の前に昭恵夫人を含め、10人前後で飲みました。赤ワインをベロンベロンになるまで飲むと、艶っぽい視線で見つめ、吐息がかかる距離で話しかけてくるんです。スカートはだらしなく広がり、中が見えそうでしたが、総理夫人のそんな部分を見るわけにはいかず、目をそらしました。宴席にはある市長もいて昭恵夫人に熱く市政を語っていたんです。すると昭恵夫人が立ち上がり、私の耳元で『あの人、しゃべりすぎ~』と言って帰りました」

 さて、これまで昭恵夫人が「心酔」した男の中には、危険な存在もあった。国会議員の政策秘書をしていた作家の朝倉秀雄氏が語る。

「安倍総理がまだ幹事長だった13年ほど前、大分の湯布院で開かれたコンサートで、中国の弦楽器・京胡の奏者である呉汝俊(ウー・ルーチン)(53)と出会いました。日本でメジャーデビューしていますが、実は中国政府の情報機関に所属する工作員でした」

 呉氏は63年南京生まれで、25歳の時に21歳年上の日本人女性と結婚。「夫」が総理になる存在だと見越して、早い段階から昭恵夫人に近づき、それ以降、呉夫妻のホームパーティに招待するなど、親交を深めたという。

「呉の目的は安倍総理の健康に関する情報。昭恵夫人が機密情報を知る立場にいなくても、健康については詳しい。何気ない会話の中から探っていたのです。工作員という情報が広がると、呉は姿を見かけなくなりました。脇が甘い昭恵夫人に近寄る男は多く、今後も安倍政権を揺るがす事態が起きてもおかしくありません」(前出・朝倉氏)

「安倍一強」時代に“アッキーレス腱”が最大の脅威になってしまった。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CMで見せた“まん丸お椀型Eバスト”躍動に垣間見える「覚悟」
2
小泉今日子「略奪愛&政治色」を払拭する「桃色ステージ」(1)復活に水を差す不貞の代償
3
元巨人スコアラーが明かした松井秀喜の「不器用」と高橋由伸「無冠」の理由
4
宇垣美里がガチで狙われていた?ピスタチオ小澤、嫁との交際を拒んだ仰天理由
5
人気局アナ「No.1アイドル争奪」下剋上バトル勃発(2)日テレ・市來玲奈と岩田絵里奈に不仲説?