政治

トランプ大統領、メジャー始球式ドタキャンは「ゴルゴ13」を恐れたから?

 ドナルド・トランプ大統領が、メジャーリーグの始球式をキャンセルしたと米メディアが伝えている。ワシントンを本拠地とするナショナルズの開幕戦がアメリカ時間の4月3日に行われる予定で、トランプ大統領に始球式を依頼していたが、3月28日にホワイトハウスから断りの一報があったという。開幕戦で大統領が始球式を行うのは100年以上続く伝統行事であり、断るというのは異例の出来事だ。

「トランプ大統領側はキャンセルの理由を『スケジュールの調整がつかない』としていますが、始球式まで1週間を切ったこのタイミングで調整がつかないと断ってくるのは不思議な気がします。そのため、何か別な理由があるのではないかとアメリカでは噂されているようです」(通信社国際部記者)

 その理由のひとつに挙げられているのが「暗殺」だ。トランプ大統領はアメリカ国外のみならず、国内にも多くの敵を作っている。軍需産業やCIAまでもがトランプの命を狙っているとの報道まで飛び出すほどなのだ。

「9.11同時多発テロ以降、スポーツイベントが行われる際は厳重な警備がしかれています。手荷物検査はもちろん、スタジアムのあちこちに狙撃手が配備され不測の事態に備えています。ですが、それも万全ではありません。完璧な警備などないことをトランプ大統領は知っているのでしょう。欠席してしまうのが1番安全で確実な方法だと判断したのだと思います」(テロ事情に詳しい国際ジャーナリスト)

 ちなみに漫画「ゴルゴ13」には、大統領指名大会直前のスタジアムで大統領候補参謀が狙撃されるという物語がある。第125話「神に贈られしモノ」という作品だ。ゴルゴ13ことデューク東郷は一発だけ発射できるおもちゃの銃を使い、逮捕されるのを承知の上で狙撃。警察に逮捕されるが、事前に用意しておいた様々な策略で無罪を勝ち取るという、ゴルゴ13の中では異色のストーリー。

 トランプ大統領も麻生太郎財務相に薦められて読んでいたり‥‥なんてことはさすがにないだろう。

カテゴリー: 政治   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
4
水川あさみと年下イケメン俳優の「同棲交際」、3年以上前から始まっていた!?
5
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?