芸能

グラドル和地つかさは芸能界で重宝される“ヤリにいく”アイドルだった!?

 今、芸能界で「私、体が熱いんです‥‥」と自らアピールする“ヤリにいく”アイドルが重宝されているという。彼女たちは自分から進んで体を震わせ、横たわり、時には吹っ飛んでいくというのだ。バストを揺らしながら反応する女性タレントについて、グラビア誌のライターが激白する。

「これは5月29日放送の『NEO決戦バラエティ キングちゃん』(テレビ東京系)で行われた“ヤリに行くアイドル王”でのひとコマです。お笑いコンビ・バイきんぐの西村瑞樹が仕掛け人となり、女性タレントに気功を注入するというドッキリ企画を敢行。もちろん気功はウソで、真の狙いは彼女たちが気功を注入されたフリをできるか、つまり“ヤリにいけるか”を試すというものでした」

 テレビ受けするような大げさなリアクションを取る行為は、業界内で“ヤリにいく”と呼ばれるが、そんな前のめりな気持ちが番組に起用される際の大きなファクターになるという。この日はミスiD2017受賞の斎藤亜美、海ガールとして活動する福間文香、そしてHカップグラドルの和地つかさが登場し、それぞれに“ヤリにいく”気持ちを表現していた。

「西村の気功注入に涙まで流してみせた斎藤、そして怪訝な顔を見せつつ一回目で派手に吹っ飛んでみせた福間が見せ場を作る中、最もヤリにいったのが和地でした。気功注入の場面では両腕でバストを挟んでHカップを震わせ、最初の吹っ飛びではワンピースがめくれ上がるほど派手に転倒。二度目のチャレンジでは進行方向をチラチラ確認しながら部屋の外まで吹っ飛ぶという離れ業を披露したのです。その姿にはグラビア界で頭角を現している理由が垣間見られましたね」(前出・グラビア誌ライター)

 もともとは舞台女優志望で、その演技力をDVDでも発揮している和地。そんな彼女が積極的にヤリにいく姿を見て“パイ捕”されてしまった視聴者も多かったに違いない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
貴島明日香“ドテ高”Yエリアが露わになった強風「突発事態」にファン騒然!
2
干される可能性も?“隠れ爆裂バスト”森七菜が「風呂シーン」を拒否する理由
3
渡部建、豊洲市場でマジメに働くも「ある問題」で同僚が大迷惑!?
4
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
5
重大発表も物議!フワちゃんより“天狗になっている意外な人物”とは!?