芸能

元売れっ子俳優の暴露話で勝負するテレ朝新番組に「発想が後ろ向き」の声!

 長年続いた2時間ドラマを終了させ、新装開店したテレビ朝日の土曜夜の視聴率が散々な結果だ。

 夜9時から1時間のニュース番組「サタデーステーション」と10時から「こんなところにあるあるが。土曜あるある晩餐会」を据えたが、「サタデー」は初回から順に8.7%・8.8%・7.3%・6.9%。同じく「晩餐会」は7.7%・7.6%・6.8%・6.4%と、両番組共に1桁台を連発。2時間ドラマ放送時は常に2桁の視聴率をマークしていたのが嘘のような低い数字に甘んじている。

 特にひどいのが、今田耕司を司会に据えた1時間のバラエティ「晩餐会」だ。

番組コンセプトは「普段なかなか知ることのできない世界に潜む驚きの事実と、そこに属する人だけが知る興味深い『あるある』を紹介する」というものだが、5月27日放送回のテーマは同番組では、80~90年代のトレンディードラマで主演を務めた俳優、女優たちが当時の裏エピソードを思う存分語りあうというもの。

 出演したのは主演連ドラ1話のギャラが300万円だった石田純一、交際した女優は10人越えという布施博、マイケル富岡とマルシアを奪い合った大鶴義丹、新人時代に映画の地方ロケで先輩女優に「食われた」東幹久。キスシーンの相手に吉田栄作を指名したが、スケジュールが合わず涙をのんだ浅香唯、スタッフと交際していたという高橋由美子。

「清純派女優の看板を掲げながら裏で男遊びしていたことを堂々告白する高橋のお盛んぶりや、鶴田真由とキスしたいがために彼女を指名した石田のプレイボーイぶりが白日のもとにさらされるなど一つ一つのエピソードは面白かった。ただ、どれも楽屋落ち話で、土曜夜の10時から1時間引っ張る話でもない。かつて主演を張った売れっ子たちも久々にスポットライトを浴びたはいいが、劣化が激しく、アップは正直つらかった。時の移り変わりをまざまざと思い知らされた」(芸能ライター)

 常勝の日本テレビに追いつけ追い越せと今春、大幅な番組刷新をしたテレ朝だが、視聴率2位の座はTBSに明け渡したまま。過去の栄光にすがる俳優に昔話をさせる後ろ向きの番組では、フジテレビと同じで発想が貧困すぎやしないか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
3
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
野村周平と共演NGに?市原隼人が松田翔太の結婚式でガチギレ!?