芸能

月9不振の嵐・相葉に救援、冠番組が大絶賛され「草の根運動」が始まった!

 嵐・相葉雅紀ファンに久々に嬉しいニュースが届き、SNSが沸き立っている。相葉は月9ドラマ30周年記念作品「貴族探偵」(フジテレビ系)の主役を4月から務めるも、低視聴率に泣かされ、「棒演技の大根役者」の烙印を押され、俳優生命が風前の灯火となっている。

 そんな中、6月11日に放送された「はい!テレビ朝日です」(テレビ朝日系)では、5月19日開催の第580回放送番組審議会の模様が放送。同局の相葉の冠番組「相葉マナブ」が取り上げられ、絶賛され、相葉ファンは大いに溜飲を下げている。

「『相葉マナブ』は、2013年4月にスタート、今年5月に放送200回を迎えた。『ニッポンを元気に!!』を合言葉に、意外に知らない日本の素晴らしさを学ぶバラエティ番組。相葉のほかハライチの澤部佑、アンジャッシュの渡部建らが出演している。工事現場から学んでいく『マナブ工事中』シリーズや旬の食材を取り上げ、レシピ付きで紹介する『産地ごはん』シリーズ、華麗な包丁さばきを見せる『包丁王子』シリーズなど、様々なジャンルを網羅しています。『はい!テレビ朝日です』の番組公式サイトでは、審議会のダイジェストが見られますが放送番組審議会委員長の見城徹幻冬舎社長、漫画家の黒鉄ヒロシや藤田晋サイバーエージェント代表取締役社長らメンバー11人ほとんどが手放しの褒めっぷりだった」(テレビ誌記者)

 相葉がその道のプロに謙虚な姿勢で教えを乞うところや、好感度の高さ、嫌味のない反応、何にでも果敢に挑戦していく旺盛なチャレンジ精神などが高い評価を受けていた。

「相葉はラジオ、スポーツ番組などでMCを担当、高評価を受けている。今後は俳優業に見切りをつけ、中居正広のようにバラエティ番組に的を絞り、MC中心で活動するほうが適材適所なのではないか」(芸能ライター)

 相葉ファンは委員がきちんと番組を見たうえで客観的な評価を下しているところに着目。褒め言葉の多さに感じ入り、もっか番組の良さをSNSで盛んにアピールしている。そんな草の根運動が、相葉の癒やしに、さらには、新境地開拓への足がかりになるかどうか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
2
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
5
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…