芸能

天才テリー伊藤対談「田原俊彦」(4)何だよトシちゃんカッコよすぎるよ

テリー そんな時代が終わった頃、トシちゃんはジャニーズ事務所を辞めるでしょう。

田原 33歳の時ですね。

テリー ズバリ、理由は何だったの?

田原 「30歳を過ぎたら、自分で仕事を回していきたい」ってずっと思ってたんですよ。例えばコンサートをやるのでも、音、衣装、スタッフ、バンド、ダンサーとか、1から10まで全部自分で決めたかった。

テリー それはジャニーズにいたら、できなかった?

田原 いえ、デビューして10年ぐらいたった頃には、ジャニー(喜多川)さんがいちおうプロデューサーとしていますけど、基本、僕の好きなようにやらせてもらっていました。

テリー だったら、問題ないじゃない。

田原 まずジャニーズ事務所は、ティーンエイジャーをメインにプロデュースする会社だと僕は思っているんです。あの頃は光GENJIがいちばんすごかったし、SMAPがそろそろ出てくるタイミングですよ。そういう若い才能の頂点に自分がいてはいけないな、という気持ちがあったんです。

テリー なるほどね。

田原 あと、ジャニーさんってクリエイターだから、何かを作って、それが軌道に乗って走り始めたら「はい、次」。新しいものを作ることが大好きな人なんですよ。だからこそ、自分のことは自分でやらなければ、と思ったんです。

テリー へぇ、じゃあ、トシちゃんが辞めることについては、ジャニーさんも納得してくれた?

田原 別に揉めたりすることはなかったですよ。15年もお世話になって、それこそ僕は事務所の長男坊みたいなものだったから、やりたい放題させてもらったし、いろいろ迷惑もかけたし‥‥とにかくジャニーさんには感謝しかないから。

テリー でも、そのあとは「ビッグ発言」なんかもあって、仕事的には厳しい時もあったよね。

田原 確かに大きな事務所を辞めて、それまでと同じペースではやれない部分はありましたね。だけど、それは自分で選んだ道なんだし、腹もくくっていたので、「これからどうなっちゃうんだろう?」「怖いな」なんて不安はなかったんです。仕事がないのは、単に僕の力がないだけだ、と思っていたので。

テリー ちょっとトシちゃん、カッコよすぎるよ。

田原 アハハハハ! カッコつけすぎた?(笑)。でも本当に僕、自分が大好きだし、「何があっても死なねぇぞ」っていう自負があるんですよ。それはやっぱりデビューから培ってきた自分なりの財産があったからだし、その間ずっと支えてくれたファンの人たちがいてくれたからだと思うんですよね。

テリー ありがたいよね。

田原 本当に。それに僕、33歳で結婚したんですけど、それも大きかったですよ。結婚して子供ができて、「家族のためにも頑張らなきゃ」っていう新しい目標もできたから。

テリー 自分を曲げずにここまでやれてきてるんだから、最高にハッピーじゃない。今後の目標なんかはあるの?

田原 ありますけど、今はあんまりガツガツしない方向で。いい明日を迎えられるように、まずは今日を頑張ろうと思っているので。

テリー 何だよ、いちいちカッコいいな(笑)。

田原 そういう意味でも、まずは新曲の「フェミニスト」ですね。魂を込めてしっかり歌える曲なので、これから大切に歌い続けたいと思います。

◆テリーからひと言

 トシちゃんとはいつもくだらない話しかしてないけど、あらためて話すとやっぱり大スターだね。年齢も重ねて、言葉に重みも出てきた。この新曲で紅白が狙えるように俺も応援してます!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!