芸能

吉高由里子、イベントで「IKKOのモノマネ」披露で、お笑い路線に転向!?

 女優の吉高由里子が久しぶりに表舞台に姿を現したのは、去る6月26日。都内で行われたグリコのアイスクリーム新商品の発表会に登場したのだが、彼女は、今年1月から3月にかけてドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)に出演した以降、目立った活動はしていない。

「彼女の姿を観るのは実に3カ月ぶり。久々のイベント出演ということもあり、本人も『緊張している』と話していました」(スポーツ紙カメラマン)

 しかし、とてもそうとは思えない場面も見られた。

「新商品では、入手困難とされるイチジク“佐渡の黒ダイヤ”が使用されていますが、それを聞いた吉高が『すごいー! IKKOさんが出てきたー。“まぼろし~”と言ってますよ(笑)』と、『まぼろし~』のところを人差し指を立てて横に振りながら、IKKOっぽく言うというモノマネを披露したんです」(イベント関係者)

 予想外の吉高のモノマネに会場も盛り上がり、和やかな雰囲気に包まれた。

「吉高は、3年前にNHK朝ドラ『花子とアン』に出演して以来、“沈黙の1年間”と称され、言わば仕事がない状態だったと聞いています。原因は現在は退社している当時のマネージャーと事務所との関係にあったとも言われていましたが、時間も経過し、今年から徐々に仕事が増えつつあります。このイベントは、彼女にとって大事なアピールの場所。モノマネも、その一環だったのでしょうね」(前出・イベント関係者)

 実はもともと、吉高の弾けっぷりには定評があると言う。

「今年1月に『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した時も、『催眠術にかかる気がしない』と言っておきながらあっさりかかってしまったり、ツボにハマったのか大笑いが止まらず上田に『吉高さん、酔ってる?』と突っ込まれるなど、独自の笑いのセンスを持っています」(放送作家)

 吉高は、お笑い芸人とも親交が深く、笑福亭鶴瓶やハリセンボンの近藤春菜とも仲がいい。東京出身にもかかわらず、関西弁が話せるという噂も。お笑い路線に転向しても、充分やっていけるのかもしれない…!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声