芸能

菊川怜も呆然!? コメンテーター・古市憲寿の「空気が読めなさ」にファン急増

 まさかそこに切り込んでいくとは!?

 7月6日放送の情報番組「情報プレゼンター とくダネ!」(フジテレビ系)で、コメンテーターとして出演する社会学者・古市憲寿氏が空気を読めない発言で、MCの菊川怜を困らせている。

 番組の終了間際で古市氏は先月22日に発売されたばかりの自身の新刊「大田舎・東京 都バスから見つけた日本」を宣伝。

 どうやら、番組MCの小倉智昭も同書に目を通しているようで「すごく面白い、この本」と、本の内容を絶賛。これに古市氏は「ありがとうございます」とお礼を伝えるも、続けて、「怜ちゃんも小倉さんも大嫌いな文春(文藝春秋)から発売されてます」と、いずれも今年に入って『週刊文春』に関連記事が掲載された二人の名前を出し、蛇足とも思える発言をしてこの日の番組は終了した。

 この思わぬ皮肉発言が小倉には大ウケし、高笑いを浮かべていたが、一方の菊川からは完全に笑顔が消え、必死にノーリアクションを装っているように思えた。

 先月報じられた不貞報道を否定した小倉は余裕たっぷりな対応を見せたが、夫の報道に一切言及してこなかった菊川としては思わぬ不意打ちをくらった形となったのだが、この古市氏の発言を評価する人も多い。

「古市氏は空気を読まない毒のある意見を言うことが多く、お茶の間でも好き嫌いが分かれるところ。それでも『ワイドナショー』など、笑い要素が強い番組では欠かせない存在になってきており、密かにファンも急増中。歯に衣着せぬ発言はもちろん、自身がイジられることもあったりと、個性的なコメンテーターとして定着してきている。また、『週刊文春』の話題になると、ダンマリを決め込んでしまう菊川の反応を見たかったという人も多かったようですからね」(エンタメ誌ライター)

 ネット上からは「古市さん、よくいった」「この人のタブーに切り込んでいく感じが好き」「古市、だんだん好きになってきた」と、今回の古市の発言を評価する声も多数見受けられている。

 とはいえ、この発言後の古市氏と菊川の関係が悪化していないか心配だ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
まるでコント?劇場版コード・ブルー「流血シーン」続出にドン引きの声も
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!