スポーツ

元日ハム・稲葉篤紀のタニマチ弁護士が「巨額詐欺」逃亡!(2)関係のある女性はブランド好き

 それにしてもなぜ、全国展開するほど金満だった弁護士が、依頼人の金にまで手をつけるようになってしまったのか。実は菅谷氏は、実直な弁護士としての顔とは別の“裏の顔”があったという。

 親交のあった弁護士が語る。

「高校時代、菅谷氏は柔道部に所属していた。趣味は格闘技観戦で、中でも覆面レスラーが活躍する団体の興行に入れあげていてスポンサーにもなったばかりか、資金もかなり投入していました。しかも自身が覆面レスラーに扮して、『マスクドAI』というリングネームを持ち、試合にも出場していた。格闘技選手たちとの知己もあったようで、大手プロレス団体の選手らに、たびたびごちそうしていました」

 実際、かつてやり手弁護士として活躍していた菅谷氏は85年3月に中央大学杉並高等学校を卒業後、成城大学法学部に入学。94年11月に司法試験に合格し、法律事務所勤務を経て独立を果たす。

 05年には弁護士法人アクティブイノベーションを設立。東京のほか、札幌、仙台、大阪、広島、福岡に支店を構えるなど全国展開を行っていた。

 また、弁護士業務の他に、不動産ビジネスやテレビ、ラジオなどにも出演するなど、多方面で活躍していたにもかかわらず、資金繰りに行き詰まった背景には、“女性”の存在があったと言われている。

 知人が明かす。

「実は、菅谷氏には母親と暮らす東京の自宅以外に、地下鉄さっぽろ駅から徒歩3分の場所にある30階建のタワーマンションの高層階の一室を別宅にしていた。そこには、ススキノで出会ったという女性を住まわせていましたよ。菅谷氏は、彼女のことを“姫にゃん”と呼び、スポンサーをしていたプロレス団体の試合でもリングに上げていた。それ以外にも高級ブランド品の洋服や装飾品を買い与えるなど、相当入れあげている感じでした」

 こうした数々の“浪費”が、菅谷氏の懐具合をひっ迫させていたのだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「登場人物がほぼ全員不快」の声も!「けもなれ」、脱落視聴者が続出した“理由”
2
消えた芸人・キンコン梶原がユーチューバーデビューも“致命的弱点”が発覚!
3
「死んだら負け」発言にも立腹!?「アンチ松本人志」を公言する元女子アナとは
4
GACKTの「暴れん坊」はやはりデカい!?寝起き写真でバレた“馬並みのお宝”
5
今度は路チューは勘弁! フジ椿原慶子の「結婚相手」にファンがザワつくワケ