スポーツ

早実・清宮幸太郎、選手宣誓も「メジャーリーガー並み」の理由とは?

 8月7日から始まる夏の甲子園に向けた予選が行われ、全国各地で高校野球が盛り上がりを見せている。

 中でも注目を浴び、連日、その動向が報じられているのが、2年ぶりの夏の甲子園出場を目指す早稲田実業のホームランバッター・清宮幸太郎選手。

 現在3年生の清宮にとって今大会は夏の甲子園を目指す最後のチャンス。高校通算100本塁打以上を記録した彼の打撃に日本中の視線が集まっている。

 そんな清宮は7月7日に神宮球場で行われた東京大会の東西合同開会式で選手宣誓を担当。

「私たちは野球を愛しています」と始め「野球の素晴らしさが伝わるよう、野球の神様に愛されるように、全力で戦うことを誓います」と力強く宣誓した。

「愛」という言葉を使った理由について、先日、亡くなった小林麻央さんが息を引き取る間際に夫の市川海老蔵さんに告げた「愛してる」という言葉が印象に残っていたと語ったものだ。

 プレーだけでなく発言までもメディアで大きく取り上げられる清宮だが、選手宣誓の「言葉」については、

「よくまとまっていた」と賞賛しつつ「高校生の使う言葉にしては背伸びをしている印象でしたね」と語るのはコピーライターだ。続けてもらおう。

「これまでの高校野球の選手宣誓といえば『正々堂々』や『全力で一丸』など“アマチュアの美学”が反映された言葉が多かったですが、清宮選手の宣誓は“プロの名プレイヤーの名言”のよう。高校球児よりイチロー選手ら日本人メジャーリーガーの考えに近いからだと思いますよ」

 プロ即戦力の逸材と囁かれる清宮選手。選手宣誓でも規格外なところにますます期待が高まるばかりだ。

(白川健一)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
2
「Fバスト」高梨瑞樹、“マッパ&エプロンでポトフ作り”動画に艶ワード連想声
3
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
4
透けてる?吉岡里帆、ヒップ突き出し“ピタピタドレス姿”にファンがクギ付け!
5
平手友梨奈が「秘所責め悶絶」で極める女優道(2)「CM現場でのドタキャン騒動」