スポーツ

「世界の頂点に肉薄」松山英樹が日本のテレビに「潰される」ワケとは!?

 日本時間の8月14日朝に最終日を迎えた全米プロゴルフ選手権で、一時はトップを走りながらも5位に終わった松山英樹。優勝を狙える位置にいただけに失意も大きく、ラウンド終了後には悔し涙を見せた。

 世界のメジャータイトルに肉薄し、日本中の注目を集めている松山だが、今後を危惧する声も聞こえてくる。

「実力的には文句なしなのですが、彼の性格を考えた場合、これから本当に大変だろうと思います」と語るのはスポーツマネジメント会社の関係者だ。

「もともと、彼はものすごい人見知り。マスコミ対応がとにかく苦手で可能な限り取材も断っていたんです。それでメディアと良好な関係を築けず『無愛想』や『態度が悪い』といった悪評を雑誌に書かれることも多々ありましたね」

 そんな松山は「黙々と練習を重ねて、実力を示すことで批判的なメディアを黙らせてきました」とこの関係者は語るが「昨今の大活躍で、ゴルフに関心のない層の注目を集めていることで“かろうじて保っていたバランス”が崩れるのでは」とも指摘する。

「今後、トーク番組はじめテレビのバラエティ番組でオファーが激増することは間違いなく、スポンサーの関係でどうしても断れないものも何割かあるでしょう。そうなると番組で無理やり愛想を良くするストレスでゴルフの調子が狂いかねない。彼が日本のテレビに潰されないことを切に祈ります」(前出・関係者)

 25歳にして世界の頂点に近づいた松山。いっそ無愛想を貫くことができればいいのだが。

(白川健一)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
4
叶姉妹が男性のシンボル型アクセを公開!ニギニギショットが艶すぎるッ
5
浜崎あゆみ、すっかり「インスタ芸人」状態に「コンサートだけに絞れば?」の声