スポーツ

デムーロ&柴田善臣「暴力騎乗」事件(2)検量室に戻るやバケツを蹴った

 デムーロがエルボーを繰り出した約5時間後、新潟でも事件が起きた。

 新潟10R、芝1600メートルで行われた「古町特別」のゴール前は、8頭が横一線となる大激戦。その追い比べで、4着に入線した3番ナンヨーアミーコ(7番人気)に騎乗していた柴田善臣(51)が“暴力騎乗”で柴田大知(40)を激怒させたという。スポーツ紙記者が解説する。

「JRAの発表では『最後の直線で十分な間隔がないのに先行馬を追い抜いたことについて過怠金5万円』というのが善臣さんに対しての制裁でした。被害馬の6番ペルソナリテ(6番人気・11着)に騎乗していた大知は検量室に戻るや、近くに置いてあったバケツを蹴り飛ばすなど、怒りを爆発させていました。それぐらい体当たりが悪質だったということでしょう」

 JRAのパトロールビデオで確認すると、残り500メートルあたりから激しい攻防が始まった。後方で機をうかがっていた善臣が、大知の内側から一気に抜きにかかる。それに気づいた大知が、内を締めにかかっているようにも見えなくもないが‥‥。

「善臣さんとしては、わずかなすき間でも、あのタイミングを逃すわけにはいかなかったんでしょうね。馬体をぶつけながら強引に割り込んで、肩と肘まで使って進路を確保。2~3秒の激しい攻防の末、最後はペルソナリテが外側にふっ飛ばされてしまった」(前出・スポーツ紙記者)

 後日、当日の攻防について被害馬の馬主、ラフィアンのクラブ関係者は、「あれはラフプレーだろう」と話していたという。

 専門紙記者が明かす。

「かなりご立腹でしたね。『一番の問題は直線でスピードが乗っている場面ということ。パトロールビデオを見れば一目瞭然だけど、善臣が馬上から体を預けるような体勢で、まるでサッカーのショルダーチャージのような突き放し方をしているし、肘も当たっている。デムーロの肘打ちも悪質だけど、今回の過怠金5万円は甘すぎるでしょう』と、まくしたてていました」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
リーダー大野智の一人負けで開き過ぎた嵐「メンバー間格差」!
2
中居正広と共演NG?日テレ市來玲奈、「金スマ」完全無視で視聴者から批判殺到!
3
挨拶をガン無視!野性爆弾・くっきーが殺したいほど嫌う芸能人とは?
4
キムタク次女がスポンサーから敬遠される意外な理由とは!?
5
乃木坂46齋藤飛鳥、どしゃ降りライブで飛び出したドS発言にファン大興奮