芸能

ビートたけし、「5日限定生特番」で起きた“ドタキャン騒動”のウラ真意!

 10月2日から5日間、お笑いタレントのビートたけしがテレビ東京の朝を“生ジャック”する特番「おはよう、たけしですみません。」が10月6日で終了。この間、たけしは、4日の生放送への出演を直前に“ドタキャン”。5日の生放送に果たして出演するのか注目を集めたが、たけしは元気な姿を見せた。

「点滴を持ち、病院メイクをして現れたたけしは、5時まで起きていて、着替えて出ようとしたら倒れたと、ドタキャンの理由を説明。出演していた水道橋博士と太田光に『反省してください』『そのうち干されますよ』とツッコまれていました」(番組関係者)

 さすがにたけしも悪いと思ったのか、“たけしドタキャン”と大きく報じられたスポーツ新聞を片手に「これじゃ犯罪者みたいじゃないか」と苦笑していた。実はこのドタキャン劇、本番1時間前に、事務所から番組の高砂プロデューサーあてに連絡が入ったという。

「たけしが来ないことを知ったプロデューサーは、水道橋博士の発案で松村邦洋に連絡を取り、“ニセたけし”で電話出演してもらうなど番組直前まで走り回っていました。プロデューサーも『本当に胃が痛い。たけしさん、明日は本当に来てください』と懇願していましたね」(スポーツ紙記者)

 しかし今回のドタキャン劇、額面通りには受け取れない、という声もある。

「今回のテレビ東京“生ジャック”は、7日に公開される北野武監督映画『アウトレイジ 最終章』を盛り上げる意味もあった。そこで、解散総選挙、小池新党の話題で盛り上がっていた他局に対抗するために“仕掛けた”可能性もあるんじゃないですか。翌日のスポーツ紙の芸能面では、“たけしドタキャン”のニュースが大きくクローズアップされ、その日以降、番組を観た視聴者も多かったようです。テレビ東京も、たけしサイドも、実は“してやったり”というわけです」(放送作家)

“ドタキャン”から復帰した5日、たけしは生出演した太田光に「松本人志が嫌いなの?」と聞き「大嫌いですよ」と言わせ、最終回の6日までこの話題を引っ張った。ともあれ、番組を注目してもらうことは大成功で、あとは映画の成功を待つばかりといった状況のようである。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?