芸能

ざわちんを襲う「ものまねメイク合成」「歌詞もパクリ」疑惑の連鎖!

 さる9月末、一般のネットユーザーが撮った東京ディズニーシーの写真を、撮影者のクレジットを削除し自分のアフィリエイトブログに無断転載していたことがバレたタレントのざわちん。だが彼女がこうしたことに手を染めたのは、この限りではないという。

「海外の通販サイトに載っているような中国人系のモデルの横顔や後ろ姿の写真を無断でSNS上に転載し、自分のように見せていることもあったようです。しかもこれまで嵐や羽生結弦、北川景子など数多くのタレントを“ものまねメイク”で似せてきましたが、実はそれらのほとんどが合成か加工と噂され、その真偽を検証するサイトまで立ち上がるほどです。こうなるとこれは彼女の性格的なものと言っていいかもしれません」(芸能ライター)

 さらに疑惑はこんなところにも及んでいた。去年4月に「まだ見ぬセカイ」という曲で歌手デビューした際にみずから作詞したというフレーズが、Aimerという日本の女性歌手が歌う「RE:I AM」の歌詞をそのまま切り張りしていると話題になったのだ。

「例えば、『まだ見ぬセカイ』の中の『名も無き幼い詩(うた)が描く想い』『裸の言葉 胸に秘めた』『破れた世界の片隅』『記憶の色が滲んでく』『側にいてと叫んでも風に消えた』といった言葉が、Aimerが『RE:I AM』で歌っている『名も無き幼い詩が描くわがまま』『裸の言葉 胸に閉じ込めた』『破れた世界の隅で』『記憶の色が滲み』『側にいて/星に消えた』といった一節に酷似しているんです」(前出・芸能ライター)

 フィリピン人とのハーフである彼女はデビュー当時、学生時代は「色黒」であることからイジメに遭っていたことを告白していたが、元同級生と名乗る人物がとある掲示板に、ざわちんがイジメられていたと語ったのは大嘘で、イジメるというよりまったく「相手にしていなかった」とつづっていた。しかも無断欠席も常習で、担任にはタメ口であったともその掲示板には、書かれていた。

 もちろん、すべてが疑惑の域を出ない話ではあるが、最近は「ものまねメイク」でもあまり話題にのぼらないざわちん。この先、どんな展開を迎えるのか。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
スリムクラブに続くW痛手!「闇営業謹慎」2700ツネ、「目隠し遊び」報道の波紋
2
「不貞騒動明け」後藤真希、夫と腕組みアピールに「旦那がすげえイヤそう」の声!
3
韓流ドラマで主演俳優が逮捕!その事後対応に日本のテレビ局も大注目か
4
今年もネットで議論百出!「24時間テレビ」チャリティランナー決定に批判の声
5
欅坂46松田里奈、「アイドルとしては放送事故級のクイズ回答」の大波紋!