芸能

浜崎あゆみ「カープ女子扮装」公演がネットをザワつかせた2つの原因!

 浜崎あゆみが全国ツアーの広島公演を行い、プロ野球・広島カープのユニフォーム姿を披露したのは10月23日。

 浜崎といえば、前日の22日は、台風で中止になった神戸公演の会場のグッズ販売会場に現われ、約1時間もファンに“神対応”。地元ファンに「嬉しいサプライズ」を与えた。広島公演でも観客によるスマホでの写真撮影やSNS投稿が許可されていたため、ツイッターやインスタグラムには、カープの真っ赤なユニフォームに身を包み、パフォーマンスする浜崎の写真が広く拡散された。

「その拡散された写真の中には、浜崎がパッと見、ふっくらしているものがあって、体重が増えたのでは?と指摘するコメントも見られました。少数派意見としては、広島公演の翌日にセ・リーグで優勝した広島カープが、クライマックスシリーズで3位のDeNAに4連敗を喫して日本シリーズ進出を逃したことに関連付けるものもありました。公演で見せた浜崎のカープ女子姿が、“広島のにわかファン”に見えたとして、あたかも、広島日本シリーズ進出失敗は、浜崎のパフォーマンスのせいでツキが逃げたんじゃないか、という言いがかりとしか思えない声まで見られました」(エンタメ誌ライター)

 実際には、広島公演会場で撮られた写真には、まったく、太っていないように見える写真も多い。観客の女児にしゃがんでマイクを向けている浜崎を女児の母親が撮った1枚では顎の形もシャープだ。

「ボディの疑惑については公演での浜崎の写真撮影やSNSへのアップが自由だということが大きい。いろいろな写真映りのものがあるため、体重が増えたように見えるものをピックアップして人目を引くためにアップされているということがあるでしょう。実際、公演の直後に自身のインスタにアップした、海面に見える厳島神社の鳥居をバックに直立した浜崎の脚は美しく、スラリとしていましたよ。カープ女子姿に異議を唱えるコメントにしても、リーグ優勝したのに日本シリーズにカープが出場できないという、悲しすぎる現実にカープファンもヤリ場のない憤りがあったということなんじゃないでしょうか」(前出・エンタメ誌ライター)

 今後も公演会場で写真撮影が自由である以上、こうした話題に見舞われる可能性は常にある浜崎。しかし、会場に足を運ぶファンたちへのサービス精神は、今後も弱まることはなさそうだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
2
「キスしてる?」質問にフジテレビ・井上清華が衝撃「赤面もじもじ返答」の「まさか!」
3
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
4
落合博満が「何の連絡もない」と困惑する「中日OB戦オファー事件」の舞台裏
5
岡田監督と不協和音!阪神・佐藤輝明「怒りの2軍落ち」で問題視された「試合に向かう姿勢」