スポーツ

天才テリー伊藤対談「大仁田厚」(2)NHKの駐車場で爆破を実験した!?

テリー 今や大仁田さんの代名詞になった「ノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチ」は、何がきっかけで始めることになったんですか?

大仁田 テリーさんもご存じのように、あの頃の日のプロレスは、ジャイアント馬場さんの全日本プロレスとアントニオ猪木さんの新日本プロレス、この2団体しかなかったんですよ。だけど、この2つに満足できていない人が絶対いると思ったんです。

テリー ん? UWFとかはあったじゃない。

大仁田 あれは“プロレスの否定”だったじゃないですか。俺は逆に「プロレスは、もっとハジけていいんじゃないか」と思ったんです。イスを使おうが、何を使おうが、反則自由で派手に試合を見せていく。そういうところから考えていくとおもしろくなるな、と思いまして。

テリー なるほどねェ。

大仁田 それでアメリカでやっていた有刺鉄線デスマッチを発展させて、そこに電流を流して爆破したら、みんな驚くだろうな、って。テリーさんの「(天才たけしの)元気が出るテレビ!!」だって、そうだったじゃないですか。

テリー しかし、いきなり電流爆破って言っても、加減もわからないでしょう。あれは、前にテストしたんですか?

大仁田 やりましたよ。特殊効果の人がたまたまNHKで仕事をしていたので、NHKの駐車場を使わせてもらったんです。

テリー へえ、試合に関係ないNHKがよく貸してくれたね。

大仁田 もちろん内緒でやったんです。電流が流れてバーンと爆発したら、すぐ係員が飛んできたから、慌てて逃げました(笑)。

テリー ハハハ、よくやったね。

大仁田 その時、頭にふっと「ノーロープ有刺鉄線電流爆破」という言葉が浮かんだんですよ。

テリー いや、インパクトのある、実にいいタイトルだよね。最初の試合はどこでやったんでしたっけ。

大仁田 最初の試合は汐留ですね。まだ周りに何もない頃で、相手はターザン後藤でした。

テリー 後藤さんは電流が流れること、知ってたの?

大仁田 いや、知らないです(笑)。

テリー それこそ「聞いてないよ!」みたいな状態じゃないの(笑)。

大仁田 まあ、喜んでやったってほどではないでしょうけど、とにかく団体(FMW)が潰れるかどうかの瀬戸際でしたから。

テリー まあ、結果として試合は大盛況だったから。

大仁田 運もよかったんですよ。ちょうど試合日に台風が来てて、野外から屋根の付いた会場へ移動したんですよ。屋内なので爆発音が反響して、試合の迫力がより増したんです。

テリー 邪道が王道を超える話題を作った瞬間だね。その後も、やる試合はずっと夕刊紙の1面を飾っていたじゃないですか。「今までとは違う、新しいプロレスを生み出した」みたいな感覚はあったんですか?

大仁田 いやァ、ないですね。いまだにそうなんですが、いつも「この野郎!」「邪道のどこが悪い!」という気持ちでやっているだけです。世の中って「モラル」なんかを大事にして、常にキレイにしていようとするじゃないですか。そういうことに対するアンチテーゼ、反発心が、俺のエネルギーなんですよ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
TBS「ブラックペアン」主演が竹内涼真から二宮和也に変更された裏事情
2
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?
3
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱
4
「やりたくない!」米倉涼子が「ドクターX」続編を断ったワケ
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!