芸能

平野綾、「ハレ晴レユカイ」を生特番で初熱唱も“キレキレすぎ?”賛否

 全力ダンスで頑張ったのに…。

 声優で歌手の平野綾が、12月13日放送の音楽特番「2017FNS歌謡祭 第2夜」(フジテレビ系)に出演。自身がヒロインの声優を務めた人気アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」のエンディングテーマ「ハレ晴レユカイ」を、NMB48・山本彩、乃木坂46・松村沙友理の3人のスペシャルコラボで歌った。

 実は平野にとっては生放送の歌番組出演は今回が初めて。それがFNS歌謡祭の大舞台とあって、どんなパフォーマンスになるか、放送前から話題になっていたが、平野はセンターポジションに立ち、初ステージということを感じさせないキレッキレなダンスを披露。現役アイドルに引けを取らないパフォーマンスに加え、激しいダンスの中でも安定した歌声は、さすがミュージカルで活躍しているだけあると思わせるクオリティーだった。

 当然、この平野のパフォーマンスには「一番ダンスがキレキレでしたよ」「さすが我らの永遠のアイドル」「あそこまで全力でやってくれると見ている方も気持ちいいな」と、アニメファンからは称賛するコメントが多数見られていた。

 しかし、一方でアニメには無関心な層からは残念なことに正反対の反応が見られている。

「今回のパフォーマンス中のカメラワークはアニメに寄せたものであったりと、ファンからは拍手喝采のステージだったのですが、アニメに興味のない人からすれば関係のない話。そうした層の人々からは『見事に老けたな』『誰だ、この元気なオバちゃんは?』『三十路の女がアイドルを置いてけぼりにして、ここまでキレキレだと見てる方も恥ずかしくなるな』といった、30歳の平野が一番元気にセンターで踊る姿は痛々しくさえ見えたという意見も多数見られていました。両サイドを支えた20代の人気アイドルに負けないようにと、本家のパワーを見せつけようとした結果が裏目に出てしまったようですね」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、平野はただ全力でパフォーマンスしたまで。やはりこういった叩かれ方をされてしまうのはお気の毒というほかない。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!